日替わりコラム

 絵日記トップページへ

 体育館での卒業式を無事終えて、3年6組の教室に移動する。
<MCMS_KKT_IBUKI>のクラスの、中学最後のホームルームだ。
 まず先生の言葉。
それから生徒が一人ずつ順番に前に出て、思い思いの短いスピーチが始まった。

  「3年間ほんとに楽しかったです」

  「このクラスでよかったです。みんなありがとう!」

  「先生、言うこと聞かなくてごめんなさい」

  「高校に行っても、みんなのこと忘れません」

  「みんな、大好きだよ!」

 私は時折ハンカチで目頭を押さえながら、子どもたちの純粋な飾らない言葉に耳を傾けていた。

 息吹の番がきた。
 さてさて何て言うのかな?と笑いながら見ていると、彼はおもむろに私の方へ体の向きを変え、言った。

  「<MCMS_KKT_NOBUKO3>、15年間育ててくれてありがとう!」

 不意打ちに、面食らった。
 そ、そうきたか!
 私は引っ込めていたハンカチを慌てて取り出した。
 もうっ!いっくんったら! 泣かせるツボを知ってるんだから!  


 その日学校から持ち帰った息吹の絵には、文化祭、生徒会活動、合唱大会、運動会・・・と、3年間の思い出が、ぎっしりと詰まっていた。(今回使っているのがその絵)


 いっくん、卒業おめでとう!
 
 15年間あなたを育てさせてもらって、私の方こそ ありがとうね!

>>信子かあさんのきょうの絵日記へ戻る