日替わりコラム

 絵日記トップページへ

 <MCMS_KKT_TENDO>が、ついに東京から帰ってきた。
 空港まで迎えに行った私たちの前に現れた天童は、真っ黒なサングラス。
 うわっ、人相悪っ! どこかの恐いお兄さんみたいじゃないの。
 でも、「てんちゃーん!」という弟たちの声でサングラスをはずすと、その下には変わらない笑顔があった。
 「おかえりー!」
 「おかえりー!」
 「てんちゃん、おかえりー!」
 弟たちは、ピョンピョン飛び跳ねながら天童にまとわりつく。

 「<MCMS_KKT_NOBUKO3>、オレ、目 腫れてない?」
 「ん? 大丈夫だけど、なんで?」
 「いや、ちょっとヤバいかな」
 「もしかして、飛行機の中で泣いてた?」
 「ま、出会いがあれば、別れもあるってことですよ」
 「東京の友達、空港まで見送りに来てくれたの?」
 「うん」

そうか・・・
私は、東京での天童の2年間をふと考えた。
そこには私の知らない天童の暮らしがあり、新しい友達がそこにいたんだ。

うれしいだけじゃないんだよね。
熊本に帰ってくるってことは、家族に会えることと、2年間の特別な日々に別れを告げることの両方なんだよね。

今、天童が感じている うれしさの中にある空虚な気持ちを埋めてあげられるかどうかはわからないけれど、私たちはただ、心いっぱいの家族の愛をてんちゃんに示すだけだ。


「お母さん、オレ、しばらくニートだけど、よろしくお願いします」
天童が言った。

いいですよ、心やさしいニートくん。
さあ、家に帰ろう!
まずはゆっくり休んでね。

>>信子かあさんのきょうの絵日記へ戻る