日替わりコラム

 絵日記トップページへ

  <MCMS_KKT_ISSHIN>の机の上に無造作に置いてあった恐竜の切り絵が、あんまり見事だったので、<MCMS_KKT_NOBUKO>は思わず手に取った。 
 「すごい!これ、一心くんが作ったの?」
 「うん」
 「ほんとに?一人で?」
 「うん」
 「すごいねぇ!一心くんって、創作の才能があるね!」
 「ソーサク?」
 「何かを作る才能のことだよ。一心くんにはきっとそれがあるんだよ!ほんとによくできてるなぁ! ねぇ、一心くん、これ、お母さんがもらってもいい?」
 「おかあさん、ほしいの?」
 「うん! だって、とっても気に入ったんだもん!」
 「いいよ。あげる!」
「わぁ!ありがとう! そうだ、これ、赤い画用紙に貼って飾るね!」
 「うん、いいよ。ほしいなら、ほかにもまたつくってあげようか?」
 「ぅわぁ!やったぁ!うれしいな! 一心くんはやさしいね! ありがとう!サインもお願いします!」
「いいよ!」 

そうやって一心と話をしていると、傍にいた次女の<MCMS_KKT_MANAMI>が言った。
 「ねぇ、私の才能は?」

  才能・・・というと、何か、人よりも抜きんでたものをイメージしてしまいがちだけれど、きっと本当はそうじゃない。
  才能って、人と比べて優れたもの、という意味ではなくて、その人が本来持っている様々な能力を指すのだと思う。
  スポーツや芸術、語学や料理などの目に見える才能はもちろんのこと、他にも、例えば、いつも笑顔でいること、容易に怒らないこと、いやなことをすぐに忘れてしまえることも立派な才能だ。
  歌うこと、話すこと、聴くこと、書くこと、創ること。 道を覚えるのも、人の名前を覚えるのも、歴史年表を覚えるのも、歌詞を覚えるのも才能だ。
  生き物を可愛がること、物を大切にすること、約束を守ること、いろんなものに興味を持つこと、部屋をきちんと片付けること、服をおしゃれに着こなすことだって才能だ。
  夢見る心も、信じる心も、思いやる心も、赦す心も、向上心も、ユーモアのセンスも、包容力も、即決力も、鈍感力も才能だ。
  感動できること、共感できること、チャレンジできること、我慢強いこと、物事を深く考えること、へこたれないことも才能だし、非を認めて潔く謝れることも、悪口を言わないことも、熱心に働くことも、素直なことも、譲れることも、謙遜なことも、人のいい所を認められることも、ほんとに素晴らしい才能だと思う。
 
・・・そうやって考えると、子どもたちは、まあ、なんて豊かな才能に満ちていることだろう。もちろん愛実も例外ではない。だから私は、自信を持ってこう答えた。

「まあちゃんには、すごく素敵な才能があるよ!」
「なに?」
「人を和ませる才能!」
「え?」
「だって、まあちゃんがいると、いつも和むんだもん。まあちゃんって、その場の雰囲気を和ませる才能があるのよ」
「そう?」
「うん、そう! とっても素敵な才能だから、よぉく磨いて伸ばすといいよ!」
「そっか! ねぇ、信ちゃん、素敵な才能を持った私を産んでよかったでしょ?」
「うんっ! まあちゃんを産んで、ほんっとによかったよっ!(笑)」
「私も、生まれてほんっとによかったよっ!(笑)」

ちなみに、愛実と私のそんなやりとりを見て笑っている三男・<MCMS_KKT_IBUKI>の才能は?

試しに聞いてみた。
「ねぇ、いっくん。いっくんの才能って、自分では何だと思う?」
自信たっぷりに息吹は答えた。
「いろいろあるけど、ま、家事全般だね!」

・・・恐れ入りました。
自分を高く評価する、それこそあなたの才能です!

>>信子かあさんのきょうの絵日記へ戻る