日替わりコラム

 絵日記トップページへ

 新しい春が来て、我が家の一人一人もまたそれぞれの道を歩き始めた。
 今日はその報告を。
 
 末っ子の<MCMS_KKT_FUDO>は、4月から幼稚園の年長さん。新しく入ってきた年少さんたちのお世話をしなければ!という意識もちゃんとあるようだ。

 <MCMS_KKT_ISSHIN>は小学2年生になり、だいじょうぶか?と思うほど沢山食べて、元気いっぱいに通学中。

 4年生になった<MCMS_KKT_HYUGA>はバスケット部に入部して、いい汗を流している。

 6年生の<MCMS_KKT_TAIGA>は、この頃、「学校の先生になりたい」と口にするようになった。担任の先生の影響がかなり大きいと思う。先生に日々感謝!

 セーラー服の<MCMS_KKT_SHUE>は吹奏楽部に入部。手にした楽器はクラリネット。家の手伝いも、勉強も、部活も、本当によくやっている。

 高校生になった<MCMS_KKT_IBUKI>は、「彼女欲し〜〜〜い!!」と吠える毎日。

 高3の<MCMS_KKT_MANAMI>は、「結婚した〜〜〜い!!」と叫ぶ毎日。

 社会人生活も3年目となり、自分の仕事に誇りを持って働いている<MCMS_KKT_REIKA>は、見ていて気持ちがいい。オタクと呼ばれても、「そうですけど、それが何か?」と、涼しい顔で歴史小説を読みふける姿もまたあっぱれだ。

 ひげを剃り、ピアスを外した 丸刈り頭の<MCMS_KKT_TENDO>は、今、保育園で働いている。
「てんどーせんせーい!」「つるっぱげー!」「はげちゃびーん!」と、子どもたちに追いかけられながら(笑)

 宣教師となった英智は、2年間のボランティアの日々を東京で過ごすことになった。先日<MCMS_KKT_HIDETOMO>から送られてきた手紙には泣かされた。悲しくて、ではなく、うれしくて。
成長していく息子の姿を見ることが出来るのは、本当に大きな喜びだ。
(東京の皆さん、英智に会ったら、どうぞよろしく!)

 相変わらずの<MCMS_KKT_EIJI2>は、相変わらず頑張っている<MCMS_KKT_HEART> 
 夫が書いた本も、あとは6月末の出版の日を待つばかりとなった。

 そして<MCMS_KKT_NOBUKO>は、というと、早朝セミナリーも、今年最後となる幼稚園の送り迎えも、家のことも、教会のことも、学校のことも、文章を書くことも、講演会も、遊びも、・・・全てをとても楽しんでいる。

 家族みんなが、それぞれの春を、それぞれに大切に、新しい気持ちで一生懸命頑張って過ごしていけたらいいなと思う。

 何度でも何度でも、始まりの春だ。

>>信子かあさんのきょうの絵日記へ戻る