日替わりコラム

 絵日記トップページへ

 真新しい本が手元に届きました。
 出来上がったばかりの 夫の本です。
 夫が本を書く事になったいきさつについては、2007年1月19日付けの絵日記「夫のチャレンジ」の中に書いていますが、書き始めてから約3年、夫の文章は、今月ついに1冊の本になりました。

 赤い表紙カバーを飾っているのは、長女麗花の絵。見ていると感慨深いです。
 私の初めての本「子育てってたのしいよ!」にも麗花の絵が使われたのですが、私はそのことをとても嬉しく思っています。子どもたちの存在なしには本の完成はなかったからです。

 夫の本は、1時間もあれば読んでしまえるような短いものですが、その中には、子ども時代、青年時代の思い出から始まって、結婚生活の話、子育てのこと、夫婦のこと、家族への願い、自分の信念・・と、夫の思いがいっぱいに詰まっています。

 とてもいい本だ、と私は思います。
 だから、本当に沢山の方たちに読んでほしいです。
 今月25日の発売ですが、早いところでは22日には店頭に並ぶそうなので、ぜひぜひ手にとって見てみてください。

 タイトルは、「男に残念ながら子育てはできません− 7男3女のパパのホンネ」。
 出版社は、北海道の 柏艪舎(はくろしゃ)。
 定価は、1500円(税別)です。

 書店で注文していただくか、または直接出版社へ注文してください。

       柏艪舎(はくろしゃ)
       Tel 011-219-1211
       Fax 011-219-1210
       www.hakurosya.com

夫の本が、読んで下さる方々の心に届き、喜んでいただけるものとなることを、心から願っています。

>>信子かあさんのきょうの絵日記へ戻る