日替わりコラム

 絵日記トップページへ

 絵日記連載200回記念アンケートの集計が手元に届きました。
 お一人お一人の感想を読みながら、この絵日記が沢山の方たちに愛されていることを強く強く感じて、感動しました。

 今日は、アンケートの結果を、少し報告したいと思います。

 『あなたの好きな絵日記三つと、その理由を書いてください』という質問に対しては、いろいろな題名があげられていましたが、その中のベストテンと、書かれていた理由の一部を紹介します。


(1)2007年6月26日「十人十色」
*岸さんにも苦手な子がいたなんて…と思いつつも、やっぱり人間なんだものね!とちょっと安心しました。
*少し工夫すると子育てをもっと楽しめるような、実体験・経験を交えてのお話でした。なぜかポロポロ泣けた日記のひとつです。

(2)2007年2月2日「置かれた場所で咲きなさい」
*専業主婦です。自分の存在理由が解らなくなるときがよくあります。こんな子どもを怒ってばかりのママなんて…と。でも、この絵日記を読んで、私の居る場所で頑張ろう、花丸笑顔のママになれるように、と思いました。
*人生思い通りに行かないもの。ないものねだりもしてしまいがちだけど、今ある場所で与えられた仕事を一生懸命することの尊さを改めて教えてもらった気がします。
*私も主婦であり0歳と2歳の母であり、家事と育児に追われてまわりの人をうらやむ日々なのですが、この日記を読んで私も今あるところできれいに咲きたい!と思ったからです。

(3)2007年1月28日「私にしかできないこと」
*日常の忙しさの中で、ついくじけそうになった時、読んで元気になりました。
*子育て中の私にとって「今を生きる」的な文章でした。ほんとに、心にジンときました。

(4)2006年12月11日「何のために勉強するの?」
*私もずっと同じことを中学時代に考えつづけていました。今この年になって、本当に勉強することの意味がわかり、言いたいことがそのままお母さんの言葉でうまく表現されていたので、さすが!と、すぐ手帳にメモした次第です。
*子どもが受験生で私もいろいろ考えていたので、いい文だなあと納得したから。

(5)2007年1月10日「頑張れ若いお母さん!」
*まだ娘が生まれたばかりで育児に悩んでいた頃この日記を読んで肩が軽くなりました。涙が出ました。
*まさに自分に声をかけてくださっているようで励まされた。感動した。
*私も二児の母で、丁度育児に行き詰っていました。この日記を見て、涙が出て、頑張っていこうと力をもらいました。いつか自分も岸さんみたいに、育児を通して、心の豊かな人になれたらと思いました。

(6)2005年10月15日「返信」
*子育てに悩んだり生活に疲れたときに、読み返しています。岸さんの文章や絵をみていると、心が落ち着いて、またがんばろう!という気持ちになります。
*助けを求めることが苦手なあなたへ……私の事だと思いました。独身なので子育ての悩みは無いのですが、「弱くなった時、つらい時、悩んでいる時、力を失い自信をなくしたときには『助けて』と言っていい」という信子かあさんの言葉に救われて、今の私があります。ありがとうございました。

(7)2007年7月3日「はい!喜んで!」
*私は保育士をしています。こどもが大好きですが時には面倒くさい事もあります。でもこれを読んで、私もはい喜んで!と言いながらオムツを替えたり、ミルクをあげるようになりました。職場でこの日記の事をみんなに話すと、みんな真似をしています。仕事場がさらに明るくなりました。
*私も自分の娘に対してこんな風に接してあげられたら……と思いました。2歳の反抗期で、私自身なかなか笑顔で接してあげられないのが実情ですが。

(8)2006年7月14日「特別な時期」
*ふうちゃんの文字を目にしたとたん涙がでてきました。子どもをもっと抱きしめてあげようと思いました。そして子どもはほんとにかけがえのない宝だとますます思えました。
*私の中のベストオブベスト!!これを読むと切なくなり、子どもを抱きしめたくなります。涙が溢れて、子どもを愛する感情を思い起こさせてくれます。

(9)2007年5月15日「無限大」
*私も4歳の息子と2歳の娘がいます。子どもに大好き!と言われると嬉しいですよね♪ 日記を見ていてなぜか涙がでてきました。
*言葉にならないくらい好き!

(10)2005年7月25日「頑張れ、たいちゃん!」
*天童くんの兄弟姉妹思いの話にはいつも泣かされています。たくさんお菓子を買い込んで、当たりつきお菓子のプレゼントを贈った話も大好きです。ヤンチャ坊主っぽいお兄ちゃん・天童くんの兄弟愛あふれる話……大好きです。
*悩みを家族に話せる子ども、悩みを解決しようとアドバイスする家族のチームプレイにじ〜んとして、私も大我くん頑張れ〜と熱くなってしまいました。

 この他にも、沢山の方々に、大切に思っていただいている絵日記がそれぞれあって、皆さんの言葉を読みながら、<MCMS_KKT_NOBUKO>のこのささやかな絵日記が、本当にいろいろな人の心に届いているんだなぁ…と、あらためて実感しました。本当に胸がいっぱいです。

 
 それから、絵日記への要望の中で一番多かったのは、『絵日記を本にして!』というありがたい声と、『今のままの調子でいいから、少しでも長く絵日記を続けてくださいね!』という温かい励ましの声でした。
 この声を大切に心にとめて、これからも回を重ねていこう…と決心しています。


 お忙しい中、アンケートにご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました。
 そして、絵日記を読んで下さっているパソコンの前のみなさん、これからもどうぞよろしくお願いします(^−^)!

>>信子かあさんのきょうの絵日記へ戻る