日替わりコラム

 絵日記トップページへ

 「ねぇ、<MCMS_KKT_NOBUKO3>も入ってよ」と<MCMS_KKT_IBUKI>に促されて参加したのは、『古今東西ゲーム』。
神殿参入の帰り、バスの中でのことだ。
ゲーム参加者は、息吹、<MCMS_KKT_SHUE>、友達のももちゃん、司くん、という中高生仲良し4人組と私。
やり方はこうだ。最初の人がケータイを手に持って、お題の言葉(今回は四字熟語)をひとつ言う。言ったら、ケータイを隣の人に回す。受け取った人は、四字熟語をひとつ言ってからケータイを隣の人に回す。次の人も同様に、四字熟語を言ってケータイを次の人へ…と続けていく。ケータイのタイマーは3分にセットしてあって、3分後に音が鳴った時点でケータイを手にしていた人が負け、というものだ。

「じゃ、いくよ。一触即発」
「唯我独尊」
「天衣無縫」
「支離滅裂」
「百発百中」
「我田引水」
「疑心暗鬼」
「無我夢中」
「温故知新」
ひぇぇぇ〜っ、恐るべし、現役中高生! 私は焦ってしまって、すぐには言葉が出てこない。
「風林火山」
「日進月歩」
「阿鼻叫喚」
「粉骨砕身」
「猪突猛進」
「狂喜乱舞」
「森羅万象」 
「花鳥風月」
ちょっと、ちょっと、なに、このスピード! よし、今のうちに考えておこう。えーっと、電光石火でしょ、それから夫唱婦随、付和雷同、呉越同舟、暗中模索もあるな、
「暗中模索」
あぁーっ!それ、今、私が言おうと思ってたのにぃ! それじゃ、ほかの…、えーっと、えっと、あれ?さっき、いっぱい思いついてたのに、え〜っと、「天変地異っ!」
ケータイが回ってくるたびにドキドキ、ドキドキ、…みんなのスピードについていけない。それでも何とか頑張っていたのだけれど、……ピピピピピピピピ!
無情にも、ケータイは私の手の中で鳴りだしてしまった。無念!! 

「じゃ、次のお題は、国の名前ね!」と息吹。
へっ、国名?
「イギリス」
「フランス」
「ロシア」
「イタリア」
「カナダ」
………と、メジャーな国名が出尽くすと、私の頭はパニックだ。
「アラブ首長国連邦」
「モーリタニア」
「朝鮮民主主義人民共和国」
「ツバル」
「コートジボワール」
「コンゴ民主共和国」
「パプアニューギニア」
「カザフスタン」 
無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、……無理ぃぃ!!!!!
ピピピピピピピピピピ!…… 善戦空しく、ケータイはまた私の手の中だ。

「じゃ、次のお題は、う〜ん、お笑い芸人の名前ね!」と息吹。
「 チュートリアル!」
「麒麟」
「いつもここから」
「狩野英孝」
「次長課長」
「スピードワゴン」
「桜塚やっくん」
「ヤポンスキー」
「NONSTYLE」
「小島よしお」
ふっ、ふっ、ふっ、中年をあなどるんじゃありませんよ。何せ、我が家はお笑い好き。繰り返し、繰り返し、録画したお笑い番組を子ども達から見せられているんだもの。ええ、負けませんとも。ダウンタウン、アントキの猪木、友近、柳原可奈子、アンジャッシュ、なだぎ武、ムーディ勝山、にしおかすみこ、ブラックマヨネーズ、ほらね、どんどん出てくるっしょ!
で、今回は勝利!!(^◇^)はっはっはっはっ

「じゃ、次のお題は、ドラマのタイトル!」
まかせなさい!
で、これも勝利!!(^−^)v

「次のお題は、映画の題名」
待ってましたぁぁぁーっ!!
で、軽くクリア!!(^◇^)はっはっは はーっはっはっは はっはっは

 「お母さん、楽しそうだねぇ」と息吹。
 「うん、楽しいっ!」と私。
そのあとも、歴史上の人物だとか、都道府県名だとか、ことわざだとか、お題を変えながら、遊んであげたのか、遊んでもらったのか、バスの中は、本当に楽しかった。

 しかし!
 しかしですよ!
 家に帰ってから考えてみると、学生時代、私の最も得意とする科目は、国語だったというのに、その私が、四字熟語で負けたなんて……。これは、由々しき問題です。
 で、それ以来、私の頭の中は、四字熟語でいっぱい。
 自転車に乗っていても、洗濯物をたたんでいても、頭の中は、四字熟語。四字熟語。四字熟語。四字熟語があふれてる。

 さあ、いっくん、かかってらっしゃい!
 次こそは「名誉挽回」!
「準備万端」整えて、「汚名返上」の、リベンジよ!!

>>信子かあさんのきょうの絵日記へ戻る