日替わりコラム

 絵日記トップページへ

最近は書いていなかったから、たまにはいいかな?ということで、今日は久々に映画ネタを。

行ってきましたよぉ!「ALWAYS 続・三丁目の夕日」!

公開初日に<MCMS_KKT_REIKA2>と。翌週は<MCMS_KKT_MANAMI2>と。

登場人物がいい人ばっかりって、なんて素敵なんだろ! 心がきれいに洗われて、劇場を出る時には『<MCMS_KKT_NOBUKO>も昭和の母になる!』と、決意しておりました(笑)。

いやぁ、隣人愛って素晴らしい! 家族愛って素晴らしい! 純愛って素晴らしい!


ところで、家族が多くてよかった<MCMS_KKT_HEART>と思えることのひとつに、“自分一人だったら決して選ばないであろう映画”も観ることができる、ということがある。

本来私が魅かれるのは、シリアスな話や骨太の社会派ドラマ。

でも、<MCMS_KKT_EIJI2>と行く時はアクション物、上の娘と行く時はラブコメやファンタジー物、下の娘と行く時はアイドル物、ちびっこたちと行く時はアニメやヒーロー物…と、けっこうさまざまなジャンルの映画を観に行っている。

正直、自分の好みとは違うな、と思うこともあるけれど、子どもが観たいというものを一緒に観ることを通して、その子の興味やあこがれなどを共有することができる。

それに、食わず嫌いだった作品も、観て初めてその良さがわかる、ということもある。

観る前と後ではすっかり印象が変わってしまったもののひとつは、少し前の映画だと、<MCMS_KKT_SHUE2>の熱いリクエストで観た「バッテリー」。 あまりにも感動して、3回観に行った。男の子たちの希望で観た「トランスフォーマー」も、予想外のおもしろさだった。

映画に限らず、TVドラマでも、音楽でも、ゲームでも、子どもの好きなことや関心事に少し歩み寄ってみるというのは、いいことじゃないかな…と思う。

…とは言っても、三男の<MCMS_KKT_IBUKI>が今熱烈に観たがっている「バイオハザードIII」は、…ちょっと…ね。
とっても怖そうなので、これはパス! お父さんに行ってもらうことにして、私は娘と一緒に「恋空」かな<MCMS_KKT_HEART>

>>信子かあさんのきょうの絵日記へ戻る