日替わりコラム

 絵日記トップページへ

長袖のシャツの上から、半袖のTシャツを着る。
今だったら、なんてことない格好だけれど、
わたしが高校生の頃、母は、それを「おかしい」と言った。
新品のジーパンを、石でこすって破って履けば、「見苦しい」と怒られた。
でも、そのたびに思ったものだ。わかってないなぁ、と。
可愛いと思って履いていたのだ。超ミニミニのスカートも。

今、
若者のファッションは何でもありだ。
破れていたり、ほどけていたり、裏返っていたり、
冬のような夏のような、色も形も組み合わせも長さも素材も自由な服。
髪形も、化粧も、靴も、カバンも、帽子も、眼鏡も、アクセサリーも、
思いのままに楽しんでいる。


“♪♪ 就職が決まって、髪を切ってきたとき、
もう若くないさと、君に言い訳したね ♪♪”
「いちご白書をもう一度」は、わたしの青春時代の歌。
    
今、緑色の髪の青年も、就職活動を始めれば、言われなくても黒色に戻すだろう。



『子ども叱るな 来た道じゃ。年寄り笑うな 行く道じゃ』

寛容、信頼、思いやり、
温かいまなざしを忘れないようにしたいと思う。

>>信子かあさんのきょうの絵日記へ戻る