日替わりコラム

 絵日記トップページへ

絵日記へのメールは、いつも<MCMS_KKT_NOBUKO2>を元気にします!
励まされ、嬉しくなって、「もっと頑張って日記を書かなくちゃ!」と、力がもりもり湧いてきます。(^−^)
でも、時には凹むこともあります。
思慮の足りなさ、考えの甘さ、配慮のなさ…といった自分の至らなさに気付かされるからです。(;一_一)
が、
そんなメールを送って下さるみなさんに、ありがとう!

誰だって、言いにくいことを書くのは勇気がいると思います。
どうでもいいや、面倒くさい、と、見過ごすこともできるのに、それでもわざわざ書いて下さることには、パワーがいると思うのです。
だから、心からお礼を言います。「ほんとにありがとう!」

今日は、言いにくいことをあえて書いて下さった方々に、心からの感謝を込めて日記を書こうと思います。

**********
2012年4月16日「就職しないの?」の日記に関していただいたメールを見て思いました。「おっしゃる通りです」と。
皮肉でも開き直りでもありません。心からそう思いました。

ご指摘があったのは、「税金を使った職業訓練校に行ったのに、就職しませんとはどういうことか」ということ。

職業訓練校に入校した際、先生から一番初めに厳しく言われたのは、「あなた方は面接に合格しましたが、入りたくても入れなかった人もいます。そのことをよく覚えておいてください。合格したみなさんは、これから半年、大切な国の税金を使って訓練を受けられ、給付金を受けられるのだということを、どうぞしっかりと自覚してください」ということでした。

わたしの場合は<MCMS_KKT_EIJI2>が働いていますから、給付金を受けることは一切ありませんでしたが、講義に関しては、無料で受講することができました。
授業料が税金から出ていることはよく承知していましたので、いい加減な気持ちで授業を受けるようなことはしなかったつもりです。

勉強するうちに、介護に対する興味や意欲、強い熱意、といったものが湧いてきました。自分のようなものでも誰かの役に立てるなら頑張ってみたい!と。
就職に向けて、心も固まっていきました。

でも、結果的に就職しなかったということは、「税金の無駄遣い」「身勝手」とご指摘を受けても仕方がありません。
また、「就職しないのなら最初から職業訓練を受けるべきではない」というのも、その通りです。わたしが職業訓練校に合格したことで、「職業訓練を受ける機会を一人の人から奪ってしまったのでは?」というご意見も、おっしゃる通りです。


わたしが就職するに至らなった理由を少しお話ししたいと思います。
実は、職業訓練校在学中に就職のための面接を受け、内定をいただいていた施設がありました。
でも、ちょうどその時期に母の体調がとても悪くなり、先生や就職予定先の担当の方にも何度もご相談し、迷った末に辞退させていただきました。
後悔したくなかったからです。“今は母のために頑張ろう!いつか、時が来たら、働ける日が来るかもしれない。訓練校で学んだことを生かせる時も来るかもしれない。でも、今はきっとその時じゃない。今は、母のためにわたしの時間を使う時だ!”…と、思っていたので、自分の気持ちを確認するようなつもりで、あの日記を書きました。
でも、能天気な書き方に、気分を害された方もいらしたことでしょう。
反省しています。

また、日記の中で、わたしは、「それが正しいからじゃない、そうしたいからだ、」という書き方をしていましたが、それに対して、「そうしたくてもできない人がいる」というご指摘がありました。
それもまた、おっしゃる通りです。
ただ素直に自分の気持ちを綴ったつもりでしたが、配慮の足りない書き方だったかもしれません。

じゃぁ、どうすればよかったのか?これから先、どうすればいいのか?と、考えてみたのですが、…
もっと謙虚に、もっと誠実に、もっと感謝しながら過ごす、ということに尽きる気がします。

それぞれの環境は違います。
わたしが今の環境にあることは、動かしようのない事実です。
でも、それはみんな同じこと。
それぞれの人がそれぞれの環境の中で今を生きています。
わたしはわたし。あなたはあなた。彼女は彼女。です。

だから、自分の環境に高慢にならず、
逆に、人の環境をうらやんだり、ねたんだり、ひがんだりせず、
自分の環境を謙遜な気持ちで受け入れ、その中から喜びを見つけて感謝する。
それしかできないなぁ…と、わたしはそう思っています。


まとまりのない日記になってしまいましたが、最後に、少しご報告を。
実はわたし、今、デイサービスで働いています(^−^)

「え?実家のお母さん専属の介護士になります!って、この前書いていたじゃないですか?」という声が聞こえてきそうですが、状況が大きく好転したのです。

母の体調が良くなったのが最大の理由! びっくりするほど元気になりました。
もう一つは、家のすぐ近くにデイサービスの施設ができたことです。

近所の空き店舗の改修が始まったので、何ができるのかなぁ?と、その前を通るたびに気になっていました。
日ごとに、明るく綺麗に変わっていくその場所が、デイサービスの施設になるらしいよ、と、近所の人たちから聞いたときには驚きました。
え?こんな近くにデイサービス?
ここだったら、通勤時間は、歩いて1〜2分。あり得ない近さです!
母の変化にもすぐに対応できます。

後日、その施設の新規職員募集のチラシが新聞に折り込まれてきたので、すぐに夫に相談し、面接を受けることにしました。
もし採用されたなら、これがチャンスと思って頑張ろう!

ありがたいことに合格の連絡をいただき、パートタイマーとして、介護の仕事に就くことになったのです。
まだ始まったばかりですが、楽しい毎日です。(^−^)
わたしにとっては、今のこの時期が最高のタイミングだったんじゃないかしら、と思っています。

そういうわけで、最近ばたばたと忙しくて、なかなか日記が書けなかったのですが、ご報告を兼ねて、今日の日記としますね。

最後に、もう一度。
貴重なご意見をお寄せいただいたみなさん、本当にありがとうございました。
今後もいろんな思いや経験を綴っていきますので、これからもどうぞよろしくお願いします。<m(__)m>

>>信子かあさんのきょうの絵日記へ戻る