日替わりコラム

 絵日記トップページへ

伝道中の長男<MCMS_KKT_HIDETOMO>に家族の様子を知らせようと、6年生の<MCMS_KKT_TAIGA>が『岸家新聞』の発行を始めた。
第1号に載っていた編集長就任挨拶は、次の通り。

「えー、この度、岸大我を、岸家新聞の編集長にしていただいて、本当にありがとうございます。この新聞のよいところは、全号無料であり、英智さんのためだけに作られているというところですな。まぁ、私の給料もないんですねぇ。へへへ。…私、最近テスト続きで疲れておりまして、少々字が雑かもしれませんが、岸家新聞、NEWSがあれば発行しますので、お楽しみに!」

こうして始まった岸家新聞、毎回予想外におもしろいので、今日は記事の一部の紹介を。

『岸家で特選!!』
<MCMS_KKT_ISSHIN>氏の話である。
数日前、一心氏が、学校から、紙粘土で工作をして持って帰った。とてもよくできている一心氏の自信作だった。が、学校では、校内入選もせず、がっかりしていた一心氏だが、母親の<MCMS_KKT_NOBUKO4>氏が、「岸家では特選だね!!」と言ったので、喜んでいた。
特徴は、口が大きく、緑色で、足が細くて、しっぽが長い。迫力満点のワニである。

今、岸家の玄関にかざってある。
一心氏に、製作中の様子を絵に描いてもらったので見てください。

『大我先生、ついに、受賞!』
大我先生は、夏休みに、いやいやながらも、宿題だったために「家庭の日」の作文を書いていた。その内容は、母親は女王アリである、という母親のことを書いたものであったが、なんと、佳作を取ったのである。楯と賞状をもらった大我先生は、「え〜、ありえねぇ〜」と言っていた。作品集をもらったので見てみると、大我先生の作文も載っていた。ただ、これでは、大我先生の母親が女王アリであるということが世間にばれてしまうので、いったいどうすればいいのかと、大我先生はなやんでいる。


『おめでとう<MCMS_KKT_MANAMI>氏!』
愛実氏が、姉の<MCMS_KKT_REIKA>氏に続いて学校で表彰された。麗花氏は「三年間勉強頑張ったねぇ」という賞で、愛実氏は「三年間おりこうでしたねぇ」という賞である。そして、愛実氏は、バイクの免許もとった。いいこと続きの愛実氏であった。

***************

……と、こんな感じ(^−^)<MCMS_KKT_HEART>
ああ、次号が楽しみだぁ!!

>>信子かあさんのきょうの絵日記へ戻る