日替わりコラム

 絵日記トップページへ

「やってみせ、言って聞かせて」…で始まる山本五十六さんの言葉、
以前からいい言葉だなぁ、と思っていましたが、「褒めてやらねば人は動かじ」の後に続きがあったことを、つい最近になって知りました。

任せること、見守ること、信頼すること…などの大切さが続いていくのですが、本当に、なるほどなぁ!と共感します。
短い文章の中に、人を育てる際に必要な知恵がいっぱい詰まっているのです。
どうしてこんな素晴らしい言葉を生みだすことができたんだろう?
山本五十六さんって、いったいどんな人だったんだろう?

パソコンを開いてみました。
お父さんが56歳の時に生まれた子どもなので、「五十六(いそろく)」という名前にした、という意外なエピソードに、思わず「へぇっ!」(^−^)♪
子ども時代の五十六さん、学生時代の五十六さん、そしてその後の あまりにも有名な 軍人としての五十六さん。
その生涯と共に、五十六さんのいろいろな言葉が紹介してあって、本当に興味深かったです。

さて、<MCMS_KKT_NOBUKO2>の子育てはどう?

う、うぅぅん…(^_^;) 

できていないこともいろいろあるけれど、
山本五十六さん!
あなたの言葉を心に掲げて、これからも精進します!

>>信子かあさんのきょうの絵日記へ戻る