日替わりコラム

 絵日記トップページへ

ダイエットに成功した時に9号のスーツを買った。…のだけれど、そのスーツが今は全然入らない。
半分ほどリバウンドして以来というもの、数キロやせてはまた戻り、数キロ落としてはまた太り、…で、なかなかうまくいっていないのが実情だ。
でも、今月は、<MCMS_KKT_MANAMI>の高校卒業、<MCMS_KKT_FUDO>の幼稚園卒園、<MCMS_KKT_TAIGA>の小学校卒業、で、スーツが必要なのですよ。
でもね、…サイズの大きいスーツを、新しく買うのはいや。だって、今の自分の姿に満足してはいないし、あきらめているわけでもないんだもの。かといって、前に買った9号のスーツを今着るのは、どうあがいても無理な話だし…。

そこで、スーツではなく、安いジャケットを買うことに決めた。
早速、店をめぐってみる。
う〜ん、サイズに問題があったり、値段に問題があったり、デザインに問題があったり…で、なかなかいいのが見つからない。

日を改めて、また店巡り。そうしたら、…あった!あった!ありました!
値段もデザインもバッチリOK。あとはサイズのみ!と、見てみると、げっ。9号。無理。
でも、これ素敵だから、試着だけでもしてみよっかな、どうせ入らないとは思うけどさ…と、おそるおそる袖を通してみると、…えっ?ええっ?あれ?なんで?うそ、ピッタリ!ま、まさか!あわてて脱いで、サイズをもう一度チェック。確かに9号!
うそ、うそでしょ。だって、さっき試着した別の服は13号で丁度よかったのに。
再び袖を通して、ボタンをはめ、鏡の前に立ってみる。
前よし!横よし!後ろよし!どこから見ても申し分ないじゃん!
でも、なんで?なんで?どうして9号がピッタリなの?…と、試着室の中で一人興奮しているうちに、
「ああっ!」
ついに謎は解けた。
<MCMS_KKT_NOBUKO>は、ダブルのジャケットを、シングルとして着ていたのだ!
ああ、そういうことね。
…苦笑しながら考えた。…でも、いいんじゃ?似合うんだし!(*^_^*)(笑)

私はそのジャケットを購入し、家に帰るとすぐに全てのボタンを取り外して、シングル用につけかえた。余ったダブル用のボタンホールなんか、気にしない、気にしなーい。(^^♪
子どもたちの反応は?
「あ、お母さん、それいいね!」と息子たち。
「似合うよ!」と娘たち。
「ほんと?ほんとに?ほんとのほんと?」と、何度聞いても、子どもたちの反応は上々だ。
やった!やったぞ!バレてなーい!(^◇^)

というわけで、愛実の卒業式、実は私、あこがれの9号のジャケットで行ったのですよ。
うふっ、大成功!(^O^)/

でもね、またまた問題が。
ここ数日、急に暖かくなって、すっかり春めいてきたので、月末にある卒園式や卒業式には、この真冬用のジャケットではおかしいかも……。
う〜ん、どうしましょ?(>_<)

>>信子かあさんのきょうの絵日記へ戻る