日替わりコラム

 絵日記トップページへ

講演先の幼稚園や学校で、講演会終了後、保護者の方から質問を受けることがあるのですが、実は、ちょっと苦手です(^_^;) 
お手紙やメールで相談を受けることもありますが、これもまた苦手。
嫌なんじゃありません。ただ、「一か月にどれくらいお米を食べるんですか?」「一日の洗濯物の量は?」みたいな質問ならともかく、子育てや夫婦間の悩みに、軽々しく答えることなどできないと思うからです。
だって、わたしはカウンセラーではないし、アドバイザーでもないし、まして、教育の専門家でもありませんから。
だから、相談いただいたお手紙を無視はできないけれど、容易に返信もできないのです…。
ごめんなさいね!<m(__)m>

でも、今日は、これまでにいただいた中から 10の質問を選んで、答えてみようと思います。
いえ、「答え」じゃありません。
わたしならどうするか、うちの家族ではどうしたか、を書いてみます。
過去の絵日記にすでに詳しく書いていることについては、その日記をピックアップしますね。
最近絵日記を読み始めて下さった方々もいらっしゃるので、ふぅん、そんなやり方もあるんだね、と、かる〜く読んでもらえたら嬉しいです。

では。(^v^) 

◎質問1 「子育てが楽しめない。イライラする。どうしたらいいですか?」

これは、若いお母さんたちから圧倒的に多く質問されること。
そして、これもまた、簡単に一言では答えられないことのひとつです。
だって、わたし自身、イライラから抜け出すまでに何年もかかりましたから。(^_^;)
以前の日記に、自分自身の経験と若いお母さんへ向けてのメッセージを、けっこう熱く語っているので、質問の答えに代えて紹介したいと思います。

2007年1月10日「頑張れ若いおかあさん」
2007年1月28日「わたしにしかできないこと」
2007年2月2日「置かれた場所で咲きなさい」

今読み返してみても、この三つの日記たちは、わたしの思いをよく伝えていると思うので、長いですが、ぜひ読んでみてほしいです。

子育てで行き詰っていたり、落ち込んでいるお母さんには、こちらの日記も。

2005年10月15日 「返信」
2005年12月8日 「でけたしこたい」
2008年1月8日 「なるべく、ねっ!」


皆さんの心が、ほんの少しでも軽くなったらいいのですが…。

>>信子かあさんのきょうの絵日記へ戻る