日替わりコラム

 絵日記トップページへ

さぁ、始まるよ!新学期!
末っ子<MCMS_KKT_FUDO>は小学四年生、六男<MCMS_KKT_ISSHIN>は六年生。
五男<MCMS_KKT_HYUGA>は中学二年生。
四男<MCMS_KKT_TAIGA>は 高校生になって、三女の<MCMS_KKT_SHUE>は高校二年生にな る。

子どもたちは学年が上がり、クラスが変わり、先生が変わり、目に見えて環境が変わるけれど、大人の<MCMS_KKT_NOBUKO2>はど う?

去年と同じでいいのかな?
去年の続きでいいのかな?…と、ふと思う。

以前、こんな日記を書いた。

*******
朝、目が覚める。
ベッドから出る。
カーテンを開ける。
トイレに行く。
顔を洗う。
着替える。
…こうやって始まる一日。
朝食の支度をして、子どもたちを起こして、ご飯を食べる。
子どもたちを送り出し、弁丸にえさをやり、メールのチェックをして、新聞に目を通す。
朝の茶碗を洗い、洗濯機をまわし、掃除機をかける。
毎日同じような繰り返し。
もしも、意味のない繰り返しだったら、つまらないだろうな。…
でも、もし、それが、意味のある繰り返しだったら、繰り返しも喜びになる。
今日もちゃんと目が覚めた!
元気にベッドから降りられた!
カーテンを開ければ新しい一日!
さぁ、トイレに行って、顔を洗おう!
今日はどの服を着る?
さぁ、朝ご飯を作ろう!食材は揃ってる!
みんな、朝だよ!
美味しく食べられるってうれしいね!
行ってらっしゃい!
おはよう、弁丸!ごはんだよ!
茶碗を洗って、洗濯機をまわして、掃除機をかけて、わたしの宮殿を整える。
新しい一日だ!
まっさらな一日だ!
今日は何が学べるだろう?
わたしに何ができるだろう?
誰の役にたてるだろう?
お役にたちますよ!わたしはここにいます!
…そんな毎日がおくれたらいいな。

*******
いつもいつも前進し ていられるわけじゃない。
立ち止まることもあるし、後退することだってある。
上の日記は、そんなときに、自分を励ますために書いたものだ。

真新しい高校の制服を着た大我は、今日からまぶしい高校一年生。
志を持って、新しい春をスタートさせる。

新学期!
わたしも、新しい春を始めよう!
新しい気持ちで、日々の暮らしを生きてみよう。

何度でも、何十回でもやりなおす。
春は、それを可能にする季節だ。

>>信子かあさんのきょうの絵日記へ戻る