日替わりコラム

 絵日記トップページへ

少し前に、<MCMS_KKT_NOBUKO>の「邦画ナンバーワン」として、「最後の忠臣蔵」をあげたので、
今回は、最近の私の「洋画ナンバーワン」を。

「RED」です!
アクションものがそれほど好きではないわたしですが、これは別!
本当にお勧めです!
感動する話じゃありません。
深い人間ドラマがあるわけでもありません。
ただ、観終わった時、スカッ!とします。痛快です。
なんといっても、俳優さんが素晴らしいんです。
主演のブルース・ウィリスはもちろんのこと、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコビッチ、ヘレン・ミレン、ブライアン・コックス…と、そうそうたる面々が、確かな演技で大活躍してくれます。
中年、熟年の、おじさん、おばさんが、とにかくかっこいい!!
そう!もう、ほんっとにかっこいいんです!!「マジ、ヤバいっすよ!」って感じ?(笑)
これまでにブルース・ウィリスの映画は、けっこう沢山観たけれど、「RED」のブルース・ウィリスが、一番好きです。
あの筋肉!あのアクション!あの笑顔!あのニット帽!
あんまり素敵だったので、一緒に観た<MCMS_KKT_EIJI2>に、お願いしちゃいました。
「英治さん!お願いっ!ブルース・ウィリスになって!」

夫は、「わかった!」と答え、
以来、ここ一週間、毎日、腹筋と腕立て伏せに励んでいます。
このままいけば、年末には、和製ブルース・ウィリスになっていることでしょう(笑)。

最近ちょっと疲れている人、ストレスがたまっている人、元気が足りない人、
そんな人は、さぁ、今すぐ映画館へGO!
「RED」を観れば、元気が出ること請負ですよぉ!(^O^)☆

ちなみに、タイトルの「RED」は、赤という意味ではありません。
Retired Extremely Dangerous
“引退した超危険人物”なんですって♪

>>信子かあさんのきょうの絵日記へ戻る