日替わりコラム

 絵日記トップページへ

よかったぁ!!
トイストーリー3!!
最近観た映画の中では、「トップ3!」に入るお気に入り!(^−^)♪

映画の帰り、助手席の<MCMS_KKT_IBUKI>と話が弾んだ。

「夜 人形が動き出す、というのは、小さい頃のわたしには当たり前のこと、っていうか、常識だったなぁ。人形は誰も見ていない時に動いてるものだと思ってたもん」と言うと、「動くとは思わなかったけど、生きてる、とは思ってた。だから、人形を長い時間水の中に入れておく、とかできなかったんだ。死んじゃうと思ってたからね」と息吹。

へぇ!そうだったの! いっくん、そんなふうに思ってたんだぁ!と、昔話に花が咲いた。

子どもの頃の<MCMS_KKT_NOBUKO2>は、一人遊びが大好きだった。
一人遊びって、孤独でもなんでもなくて、翼が生えたように自由なんだよね。
想像力を使ってどんなシチュエーションも作れるし、時間も時代もコントロールできる。
どこへでも行けるし、何にだってなれる。

友達と遊ぶのも楽しかったけれど、一人でいても退屈することなんて全然なかった。
空想の世界で遊ぶ!って、あぁ、本当に楽しかった!

そういえば、小さい頃の息吹も、一人遊びが得意だったっけ。
息吹だけじゃない。
<MCMS_KKT_TAIGA>も<MCMS_KKT_HYUGA>も 人形とよく遊んでいたし、今の<MCMS_KKT_ISSHIN>と<MCMS_KKT_FUDO>もそう。
人形を好きなのは、なにも女の子だけじゃないんだ。


「バズライトイヤーがほしいなぁ!」
「ぼくはブルズアイがいい!」
「レックスでしょ!」

子どもたちが、いきいきと話している。
「お母さんはやっぱりウッディね!」と、わたしも会話に入れてもらう(笑)

小学生でも、中学生でも、いや、高校生でも、大人になっても、
子どもの心は残ってる。

そんな心を呼び覚ましてくれる。…トイストーリーはそんな映画♪



まだ観ていない方はぜひ、ハンカチ持参で劇場へ!
おもちゃへの思いが変わるかも!

>>信子かあさんのきょうの絵日記へ戻る