日替わりコラム

 絵日記トップページへ

3年前、2007年8月28日(火)の日記のタイトルは、『空があんまり』。
娘とドライブをしていた時、あまりにも空が美しかったので、書かずにはいられなくて書いた日記だ。



その中で、<MCMS_KKT_NOBUKO>はこんなふうに綴っていた。
 『それにしても、今日のこの空の、この美しさはどうだろう!・・・・・・車を止めて、少しだけ眺めてみよう。
美しい、きれい、素晴らしい・・・自然の前で、私の言葉は貧弱だ…』

この時と全く同じような気持ちになることは、しばしばある。
畏敬の念、というのかな…。
圧倒的な自然の前で、私はいつも謙虚にならずにいられない。


今日もそうだった。
新緑の山々があんまり美しかったので、車を止めて眺めていた。


どう表現すればいいんだろう?
知っている限りの言葉をどんなに並べてみても、この美しさを伝えられそうになくて、
3年前の日記と同じように、絵にしてみることにした。


上手ではないけれど、ありったけの思いを込めて。



・・・・・・見とれた思い、伝わるかな?(^−^)<MCMS_KKT_HEART>

>>信子かあさんのきょうの絵日記へ戻る