日替わりコラム

 絵日記トップページへ

先の第一日曜日。
今年最初の教会で、みんなの前に立った三男・<MCMS_KKT_IBUKI>は、こんな話をした。

“この春から就職する自分にとって、今回もらったのは 最後の?お年玉。
さぁ、何に使おう? 服? ゲーム? 漫画もいいかな? 
あれこれ考えていると、弟たちが、手にしたばかりのお年玉で買い物に行く準備をしている。
何を買いに行くのかな?と見ていると、弟たちは一目散に出て行った。
しばらくたって帰ってきた弟たちの手には、それぞれが選んだチョコレート。
<MCMS_KKT_NOBUKO3>と<MCMS_KKT_EIJI3>へのプレゼントだった。
それを見たとき、ハッとした。

「この純粋な弟たちから、大切なものを教わった気がしました。自分も、数年前までだったら、同じことをしていたと思います。それがいつの間にか大人になって、そんな気持ちを忘れてきたのかな、と思いました。子どもの心を忘れないようにしたいと思います」”

いえいえ、息吹くん、
あなただって、純粋です。
それに、いつもあなたから私はどれほど助けられていることか。(^−^)<MCMS_KKT_HEART>

辛口評価で定評のあるあなたの妹・<MCMS_KKT_SHUE>ちゃんが尊敬する人物ナンバー1は、あなたなんだよ! あなたみたいになりたい、って、種恵はいつも言ってるよ。

でも、いいね!

日々の何気ない暮らしの中で、弟妹たちから気付かされて決意を新たにしたり、兄姉たちを尊敬して目標にしたり・・・、そうやって、互いに影響しあいながら成長できるのって(^v^)<MCMS_KKT_HEART><MCMS_KKT_HEART>

・・・と、こうして文章を書いている私のすぐ横で、末っ子の<MCMS_KKT_FUDO>が、自分で作った歌を歌い始めた。

「おかあさんはやさしい〜♪ やさしすぎるぅ〜♪ おかあさんはきれい〜♪ おかあさんはチョーかわいい〜♪ おかあさんはさいこうさぁ〜♪」

赤面するような歌詞(^_^;)

「おかあさんはやさしい〜♪ やさしすぎるぅ〜♪ おかあさんはきれい〜♪ おかあさんはチョーかわいい〜♪ おかあさんはさいこうさぁ〜♪」

エンドレス状態で、それもかなり大きな声で歌ってくれるので、「ね、ふうちゃん、もういいよぉ。お母さん、そんなに可愛くないし、そんなにいい人じゃないし、」と、さえぎると、不動が真顔で言った。
「どうして? ほんとのことなのに」

この絶対的な信頼が、私の背筋を、たちまち シャキン!と伸ばすんだ。



『 人を見かけ通りの人間として扱えば、  
  その人は、それよりつまらない人間になる。
  しかし、
  その人の可能性を認め、
  すでにそんな人間であるかのように扱えば、
  その通りの人間になる 』

ゲーテの言葉は本当に真実だと思う。


私は、不動の歌のような母親では決してないけれど、
子どもたちの愛と信頼に触れると、それに応えられる母親でいたいと決心せずにはいられなくなる。

>>信子かあさんのきょうの絵日記へ戻る