日替わりコラム

 絵日記トップページへ

用事をすませて郵便局から出てきたら、子どもを自転車の後ろに乗せて帰っているお母さんたちに会った。
ちょうど幼稚園のお迎えの時間帯だったのだ。
「あっ、岸さん、お久しぶりですぅ! いいなぁ、一人で! どうですか? 送り迎えのない日々は?」
声をかけられて、あらためて気づいた。
そうか、“送り迎えのない日々”が始まって、もう一か月が過ぎたんだなぁ…。

<MCMS_KKT_FUDO>の卒園と同時に、<MCMS_KKT_NOBUKO>の生活の中から、18年間続いた“送り迎え”がなくなった。

なくなって一番変わったこと、といえば、“朝”が早く終わるようになったこと、かな?

7時20分に、「いってきます!」と出ていく中学生組の<MCMS_KKT_SHUE>と<MCMS_KKT_TAIGA>に投げキスをし、7時半に、小学生組の<MCMS_KKT_HYUGA>と<MCMS_KKT_ISSHIN>と<MCMS_KKT_FUDO>を、ビッグハグで送り出す。
続いて、仕事に行く<MCMS_KKT_TENDO>と<MCMS_KKT_MANAMI>に手を振って、8時には、高校へ行く<MCMS_KKT_IBUKI>を、「いってらっしゃい!」とお見送り。
さらに、8時半に家を出る<MCMS_KKT_EIJI2>にキスして見送れば、“朝”の定例行事は、すべて終了!
幼稚園の送り迎えがある頃は、このあと、支度をして、自転車に乗って、幼稚園に向かっていたから、帰ってくるのは、9時半すぎだった。それが、今では8時半には全て終わるようになったのだ。

さあ!掃除、洗濯、後片付け! と、それからの仕事の、まあ、はかどること、はかどること!!
…と、言いたいところだけれど、実際は、以前とあまり変わらない、というか、むしろ、テキパキしなくなったかも(笑)

もっと考えて、朝も夕も、せっかく増えた時間を有効に使えるように頑張らないと、ね!

でも、送り迎えをしているお母さんたちを見ていて、ふと思った。
私は、送り迎えしなくてよくなったわけだけれど、でも、もう、したくても送り迎えできないんだなぁ…と。
「岸さん、寂しいですか?」と、若いお母さんに言われたので、
「そうですねぇ、ちょっと寂しいです」と、答えると、
「じゃ、岸さん、も一人、産むしかないですよぉ!」と、笑われた。(^−^)

考えてみます。

>>信子かあさんのきょうの絵日記へ戻る