日替わりコラム

 絵日記トップページへ

熱狂的な大ファンだったわけじゃないんだけどね。
でも、<MCMS_KKT_NOBUKO>も、彼の音楽、彼のダンスに、胸ときめかせた一人なんだ。



当時は、プロモーションビデオをテレビで見れることはすごく少なかったから、夜中に放送される数少ない番組を、弟といつも待ちわびていた。
「今夜は、PVがノーカットで流れるらしいよ!」なんて情報をキャッチした日には、待ちきれない思いでテレビの前に座っていたっけ。
ラジオから流れるマイケルの曲も、ラジカセにずいぶん録音したな。

なんてかっこいいんだろ!って、心底思ってた。

ジャクソン5、ジャクソンズ、
ソロになってから、マイケルはますます素敵になった。


マイケルがいなくなって、すごく寂しい。

同じ時代を生きた人だからね。


CDショップに行ってみたら、「追悼マイケルコーナー」が設けてあって、
マイケルの映像がずっと流されていた。
眺めていると、
踊るマイケルは、一気に私を昔に引き戻し、
亡くなった弟も私も、あの頃のままでいるみたいだ。
自分でも驚くほど胸が締め付けられて、ただ、無性に切なくなった。

だめ、だめ、こんな所で泣いちゃいかん、いかん!!

昔はなかったDVDに手を伸ばし、自分のために買ってきた。

ライブの映像では、
女の子たちが、「マイコー!」「マイコー!」と、叫びながら、次々に失神する。
あぁ、青春だね。

私も、
誰もいない部屋の中で、「マイコー!」と叫んでみた。

マイケル、どうぞ安らかに。

>>信子かあさんのきょうの絵日記へ戻る