日替わりコラム

 絵日記トップページへ

前回に引き続き、<MCMS_KKT_IBUKI>の作品を もう一つご紹介。

2007年9月2日付の絵日記「切磋琢磨」にも書いたけれど、息吹の特技の一つに切り絵がある。

誰に教わったというわけでもない。
テレビを見ながら、紙とハサミをちょちょいと動かすと、息吹の手の中で見事な作品が出来上がる。

下絵も見本も何もないのに、どうしてこういうことができるのか、全くわからない。

どうやら感覚のみで作っているようなのだけれど、<MCMS_KKT_NOBUKO>にとっては尊敬に値する脅威の技術なのだ。


さて、
テレビを見ながら、
久しぶりにハサミを動かしていた息吹。
ふと目をやると、次々に出来上がっていく作品は目を見張るものばかり!

息吹の切り絵は進化して、いつの間にか立体的になっていた。

「ちょっと、いっくん、それ、すごいね!」と、叫ぶと、
「え、そう?」と、息吹はいたってフツーの顔。

「すごいよ、ほんとにすごいよ!写真撮るから、そこに並べて!」と、本の上に並べさせて、写真を撮ることにした。

すごいなぁ。いっくん、ほんとにすごいよぉ!
と、言いながら、カメラをのぞきこんでいると、
「お母さん、そういうの、親バカって言うんだよ」と息吹が笑っている。

「なんと言われても、すごいものはすごいの!」と言うと、
「じゃ、これどう?」と、息吹が、ケータイで撮った別の作品を見せてくれた。



げっ。

なるほどね。(笑)


弟たちと公園で遊んでいた時の、お砂場での息吹の最新作。

それも合わせて載せちゃいますね!

さて、
息吹の作品、いかがでしょう?
追記:
あ、今回の絵日記で連載は299回になりました。
次回は、記念すべき300回目!
もしよかったら、ご感想などメールしていただけると、とってもとってもうれしいです。
(^−^)<MCMS_KKT_HEART>

>>信子かあさんのきょうの絵日記へ戻る