日替わりコラム

 絵日記トップページへ

ネット上の無料の大学「お母さん大学」に入学したことは、4月15日付けの絵日記「春のチャレンジ」に書いた。
今日はその続きを。

「お母さん大学」が目指しているのは、“お母さん自身が、お母さんであることを心から喜びとすることができるようになること”だそうだ。

子育て真っ最中のお母さん、一段落のお母さん、子育てを終えたベテランのお母さん、これからお母さんになる人、お母さんをサポートする人、働いている人、専業主婦の人、シングルの人、そしてお父さん…などなど、様々な人たちが、それぞれの立場で、それぞれの思いを、それぞれの場所から『記事』として発信している。
その記事の数々が、「お母さん大学」を彩っているのだ。

<MCMS_KKT_NOBUKO>も、初めのうちは、恐る恐るパソコンの前にすわって、自分の記事をUPするだけで精いっぱいだったのだけれど、この頃では随分慣れてきて、他の人たちが発信している記事を読む余裕もできてきた。

日々更新される沢山の記事に共通するのは、“お母さん”としての熱い思い。
「『お母さん大学』を支えているのは、“百万馬力”ならぬ“百万母力”だ」という、お母さん大学-学長代理 藤本裕子さんの言葉に、なるほど、と 頷く。

とは言うものの、他の人たちとの温度差のようなものを感じて、戸惑ってしまうことがあるのも事実。
私には、外に向かっていく強いエネルギーがあまりないし…。
…でも、
ま、いっか。
みんな違って みんないい、だものね(^−^)
私は私のペースで、これからも、家庭でのささやかな出来事を書いていこう。

「お母さん大学」は、みなさんにとっても、思いを発信できるいい場所になるのでは?
ぜひ、一度、ご覧あれ!

「お母さんはスゴイ!を伝えるお母さん大学」http://www.okaasan.net/

>>信子かあさんのきょうの絵日記へ戻る