日替わりコラム

 絵日記トップページへ

夜遅く帰宅すると、机の上に紙が一枚。

  『のりがないので つけといてください。
   それと
   きのう まるつけてないところを かいてください。』

<MCMS_KKT_FUDO>からの手紙だった。
上手になった文字の下には、可愛い絵も描いてある。

手紙の横には、宿題の「音読カード表」。
さらに、「音読カード表」には、新しい音読チェックリストが1枚挟んであった。

多分 不動は、「音読カード表」に 新しいチェックリストを貼ろうと、
のりを探したけれど、見つからなかったのだろう。

あらあら、
チェックリストに目をやれば、
親がチェックをする欄に、<MCMS_KKT_NOBUKO>は丸をつけ忘れている。

私はすぐに、のりを取り出して、チェックリストを台紙に貼り付け、
つけ忘れていた丸を記入してから、
不動の手紙に返信を書きこんだ。

  『のりつけとまるつけ、しましたよ<MCMS_KKT_HEART>
   ふうちゃん、がんばってるネ。
   すごい!!』

そうして、その手紙を、音読カード表と一緒に、不動の机に置いておいた。

さあ、朝になれば、不動のとびっきりの笑顔が見れるはず。

「おかあさん! おへんじ、ありがとう!!!」

ほらね!(笑)(^_-)-☆

いつもそう。
私が出掛けて 家にいないとき、
不動はこうやって、お母さんへの手紙を残しておいてくれる。


  『きゅしょくえぷろん、せんたくかごにいれたよ。』

  『たいそうふくのずぼんが みつかりません。さがしてください。』

  『おかあさん、いっしんくんが いじわるしたよ。あした おこってね。』

  『れいぞうこのぷりん たべたよ。おいしかったよ。』

  『おかあさん だいだいだいだいだいだいだいだいだいすきだよ<MCMS_KKT_HEART><MCMS_KKT_HEART><MCMS_KKT_HEART>』
上の子どもたちのケータイメールとはまた違う、
幼い手書きの なんとも言えない温かさ。

こんな素敵なコミュニケーション、
もうしばらくは 楽しめるかな?

>>信子かあさんのきょうの絵日記へ戻る