日替わりコラム

 絵日記トップページへ

教会に入ったのは学生の頃。
30年以上前のことだ。

沢山の良いものを学んできたけれど、
特に心に残っていることの一つを書きたいと思う。

扶助協会、と呼ばれる女性の集会で勉強していた時のことだ。

「神様はすべての人に試練を与えられます」と、教師の女性が口を開いた。

「みなさんが受けている試練は、どんなものですか?」
教師の質問に、一人一人が答えていく。

病気、
失業、
親の介護、
子どもの反抗、
お金がないこと、
忙しくて時間がないこと、
などなどなど。

…他の人たちの答えを聞きながら、学生だった<MCMS_KKT_NOBUKO>は考えた。
私の試練?
私に何か試練はある?

裕福な家ではないけれど、お金に困っているわけではない。
学生だから、自由な時間もある。
両親は健在で、夫婦仲もよい。
それに私は健康そのものだ。
…そう考えていると、教師が尋ねた。
「信子姉妹は、何か試練がありますか?」

私は戸惑いながら答えた。
「私には試練はありません。私は健康だし、時間もあります」

すると、彼女は、にっこり笑って、こう言った。
「そうですか、では、健康と時間が、信子姉妹の試練ですね」

えっ?
健康が試練??????

「神様は、信子姉妹が、その健康な体を使って、どんな良いことをするのかを、試しておられますよ」

その言葉は、私にとって、本当に衝撃的なものだった。

お金がないのも試練。
お金があるのも試練。
時間がないのも試練。
時間があるのも試練。
病気は試練。
健康も試練。
才能がないのも試練。
才能があるのも試練。

お金がなければ、人をうらやんだり、ねたんだり、ひがんだり、投げやりになったりする、という試練があるかもしれないけれど、お金がある人には、傲慢になったり、人を見下したり、必要以上に贅沢をする、という誘惑があるのかもしれない。
お金がある人は、沢山のお金をどう使うかを常に試されているのだろう。

そうなんだ。
すべての人が、
その置かれた環境の中で、いかに良く生きるかを試されているんだ…。

なるほど…。

以来、この教えがいつも頭の片隅にある。

クリスチャンではあるけれど、私はいい人間にはまだまだ程遠い。
それでも、
いい生き方ができる人になりたい、と、ずっと思い続けている。

去年より今年、
先月より今月、
昨日より今日、
…本当に、そうやって、少しずつ成長していけたらいいな…。

>>信子かあさんのきょうの絵日記へ戻る