絵日記トップページへ
   
   
   

 
 
 禁を破る時が来た!
 独身時代から数十年にわたって守り続けてきた私の掟――「決して決して11月中にクリスマスグッズを出してはならぬ」という誓いを、ついに今年破る決意をしたのだ。
 おお、ツリーよ、リースよ、ガーラントよ、そして数々のオーナメントたちよ、さあ!出てくるがよい!禁はついに解かれたり!・・なあんて思っている私の横で、子どもたちは、「わーい、わーい!」と飛び跳ねながら、クリスマスグッズに群がっている。
 毎年、毎年、「ねえ、お母さん、早くツリー出そうよ!」と、子どもたちにいくらせがまれても、「12月になってから!」と、きっぱり断り続けてきた。でもそれは、ただ、12月1日をクリスマス解禁日にしようと決めた私の小さなこだわりにすぎない。
 それがなぜ今年は11月に?
 特別な理由なんてない。ふと思ったのだ。
 子どもたちがこんなにも弾むような思いで、心待ちにしてくれる今、この時期にこそ、目いっぱい楽しませてあげたほうがいいのかもしれないな・・と。
 解禁後、丸一日かけて飾り付けられた我が家の居間は、もうクリスマス一色だ!
 こうなりゃついでに、とばかりに、クリスマスソングだって朝から晩までかけ放題!

  食事会はいつしよう?
 友達はいつ呼ぼう?
 プレゼントは何にしようかな?
  ・ ・・あれれ?解禁の日を一番喜んでいるのは、この私だったりして?

 ま、いっか!好きなんだもの!クリスマス