絵日記トップページへ
   
   
   

 
 
 突然ですが、問題です!
 今回のタイトル、150とはいったい何の数字でしょう?
  正解はこの絵日記の連載回数!
  2002年11月から始まった絵日記が、なんと今回で150回目を迎えたのです!
  (199)は、絵日記の前に書いていた「あいうえおエッセイ」を合わせた回数。「あいうえおエッセイ」が、2001年11月から2002年の10月まで、49回の連載でしたので、それを合わせると199回目になる、ということです。(つまり、次回で200回目)すごいなあ!!本当にびっくりです。
でも、これもすべて周りの人たちのおかげです。
  まずは吉永真樹さん!KKTでこのコーナーを最初からずっと担当してくださっている方です。真樹さんの存在がなければ、このコーナーは、そもそも誕生していなかったし、こうして続くこともなかったでしょう。本当に感謝しています。
  それから、私の手書きの原稿を毎回美しく入力してくださっている方々。本当にありがとうございます!
  そして、そして、この絵日記を読んでくださっている皆さん!「絵日記楽しみに読んでいます」というメールが届くたびに、本当にうれしく、力づけられています。(みなさんからのメールは、いつもちゃんと私のところに転送されていますよ 返信できてなくてごめんなさいね!)
  私にとって絵日記は、自分の経験や思いを言葉にできるという、それだけでもとびきり幸せな機会なのに、それを楽しみに待っている人たちがいるなんて・・・もう、うれしすぎです!!
・・・ とは言うものの・・・、私は“人とは直接会って話をするのが当たり前”という世界で長く生きてきたものですから、インターネットの世界には今いち入りきれていない、というのが実情でもあります。
  娘の麗花に尋ねてみました。 「ねえ、絵日記読んでる人って、どこに住んでるのかな?」
「インターネットなんだから、日本中、世界中につながってるんだよ。 いろんなところの人が読んでるよ」
「その人たち、どうやって絵日記の存在を知ったの?」
「ネットサーフィンやってるうちにたどり着くこともあるんじゃない?」
ネットサーフィン?????
「絵日記読んでくれてる人たちに会ってみたいなぁ」
「オフ会でもすれば?」

オフ会?????

  知らないことが多すぎてよくわからないのですが、・・・でも私は、見えないみなさんのことを、少し知ることができたらなぁと思います。
  そこで、前述の吉永真樹さんに、そのことを話してみたところ、アンケートのような形で私の望みを叶えられるかも知れないとのことでした。楽しみです!!

  この絵日記があとどのくらい続くのかはわかりませんが、与えられた機会を大切にして、これからも心を込めて書いていきたいと願っています。

とにもかくにも祝150回!!
みなさん本当にありがとう!!

 
 
   
  連載150回記念アンケート&プレゼント企画は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。