絵日記トップページへ
   
   
   

 
 

 「おかあさん、あいしてるよ
 不動が一日に何度も言ってくれるのだけれど、不動はこの言葉をいったいどのくらい理解して使っているんだろう?で、聞いてみた。
  「ふうちゃん、お母さんのこと愛してるの?」
  「うん!」
  「愛してるってなに?どういうことかわかる?」
  「だいすきってことだよ!」
  「じゃ、ふぅちゃん、好きって何かわかる?」
  不動は少し考えて言った。
  「キスしたいきもちだよ!」

  驚いた。
  ちゃんとわかって使ってたんだ。
  不動はだっこされるといつもわたしのほほにおでこにくちびるに・・・と、めちゃくちゃキスをしてくれるけど、それは好きという気持を心に感じた上での彼の愛情表現なんだなぁ。
  次の瞬間だった。
  「でも、ほんとのあいしてるキスはこうするんだよ」
  そう言うと彼は顔をちょっと斜めに傾けて、私のくちびるに少し長めのキスをして言った。
  「おとうさんのキスはこうするでしょ?」
  もう、ほんとに、びっくり!びっくり!びっくりだった!
  恐るべし!4才ばら組七男不動!!

  「ねぇ、聞いて、英治さん」
  寝る前に夫に報告すると、夫は「見てるもんだねぇ」と笑っている。
  「何でもわかっているのねぇ」と感心していると、夫は「いいんじゃない?悪いことじゃないんだから」と言いながら、顔をちょっと斜めに傾けて、いつもよりちょっぴり長めの“ほんとのあいしてるキス”をした