絵日記トップページへ
   
   
 

 
 

 車をもらった!
 ただで!
 走行距離は10万キロを超えている古い軽自動車なのだけれど、ああしあわせ!なんと言っても、の専用車なんだもの

 でも、子どもたちの評判はいまひとつ・・・。

 せま〜い!(軽の貨物タイプだから)
 きたな〜い!(塗装がめちゃくちゃ剥げてるから)
 うるさ〜い!(マフラーが破れてるから)
 つまんな〜い!(ラジオの音が出ないから)

 ふっふっふ
 障害があればあるほど私は燃えるのですよ。

 塗装やマフラー交換は高いから無理だけど、ラジオは中古を取り付けてもらえばいい。
 狭いのはどうしようもないけれど、車内をかわいくすることはできる。
 ・・・ということで、張り切ること数週間!
ジャジャーン!と変身した愛車は、その名も"プーさん号"!

 中古のラジオも取り付けて、くまのプーさんグッズの数々で、これでもかというほど飾り付けられた車は、小さい子どもたちに大人気!
 「プーさん号、かわいー!」
 「プーさん号にのせて!」
 「プーさん号でいこうよ!」
 「プーさん号だいすきー!」

 はい、はい、はい、子どもたち、
 さあ順番にお乗りなさい。
 ごきげんな子どもたちを乗せて、さっそうとドライブすれば、ブオォォォォォォォーッとけたたましい爆音が。
「ぼうそうぞくみたい〜!!」

 お父さんのお給料が出たら、今度はマフラー、修理します。