絵日記トップページへ
   
   
 

 
 

 やってみようかな・・・と、ためらいつつ考えていることのひとつに、パソコン習得がある。
 そもそも私は機械が苦手だ。テレビもビデオもケータイも、必要最低限度の操作しかできない。
 我が家に初めてパソコンがやってきた昨年のこと、私はいまだに笑い種になっている失敗をやらかしてしまった。
 マウスとやらを器用に動かしながら、子どもたちが楽しそうにパソコン上でぬり絵をやっていた。オレンジ、黄色、緑と、色鮮やかに仕上がっていく絵を見ながら「へぇ!すごいね!」と感心していると、「お母さんもやってみる?」といきなりマウスを手渡された。私は「うん!」と受け取って、ひょいとマウスを縦に立てた。
 「何やってるの?」と聞かれたので、「え?細い線を描くの」と答えると、一同、大、大、大爆笑!
 マウスをベタッとマウスパットにつければ太い面が塗れて、立てれば細い線が描けるのかと思ったのだけれど、どうやら大間違いだったらしい。
 みんながいつまで笑っているので、「もうっ!初めてなんだから仕方がないでしょ!だれだって初めは間違えるよ!」と言うと、「お母さんみたいな間違いをする人は絶対にいないよ!」とみな口々に断言する。
 「います!」
 「いないよ!(笑)」
 「います!」
 「いないって!(笑)」
 「います!」
 「いない、いない、いないって!(笑・笑・笑)」

 ・・・とにかく、数ヶ月たった今も、私はパソコンが何ひとつわからない。じゃあ、このホームページはどうしているのか、というと、実は、手書きの原稿用紙と手書きの絵を、私がKKT本社に毎週持参し、それを、担当の人が入力して下さっている、というわけ。
(それから、KKTに寄せられた私あてのメールは、係の人が、Faxで私に送ってくださるのでいつも読ませていただいています。みなさん本当にありがとう!!)

 別にパソコンができなくたって困らないし!とずっと思ってきたけれど・・・60の手習い、70の手習いでパソコンを習得し、楽しんでいる人たちを見ていると、私もやってみようかなぁ・・・という思いが少しづつ芽生えてくる。
 つい先日、誕生日を迎え、49歳になったことだし!49の手習いで頑張るか!