絵日記トップページへ
   
   
 

 
 

 
 念願叶って行ってきた!"一心行の大桜"
 四方八方に大きく枝を広げた大桜は正に圧巻。見上げれば、枝という枝にこれでもか、これでもかというほどの満開の花、花、花。
 「きれいかねぇ・・・」隣にいる母が、何度目かわからない言葉を繰り返している。
 「ほんと、きれいよねぇ」私もまた、何度目かわからない相鎚をくり返す。
 本当に、何て立派な、何て美しい姿だろう。

 「来てよかったぁ・・・」ため息をつくように母が言った。
 「来年も来ようね!」と約束をして、私たちは車に戻った。
 窓を全開にして走る春の阿蘇路の心地良いこと!
 車中には母と私の二人きり。いつも一緒のちびっこたちは、今日は家でお留守番なのだ。
 クレープを食べて、おにぎりをほおばって、笑って、しゃべって、母と過ごす久しぶりの時間。
 こんな時間が持てるのも、子守りに夕飯作りにと頑張ってくれているお姉ちゃんたちのおかげだね。
 麗花ちゃんまぁちゃん種恵ちゃん、ステキな時間をありがとう!