絵日記トップページへ
   
   
 

 
 

 
 「もしもし、あっ、いっくん?お母さん、ちょっと遅くなりそうだから、お皿、洗っといてくれない?」
 「え〜〜っ、なんでいっくんがぁ?」
 「だって、明日は卒業式でしょ。今日は小学校最後の日じゃないの。小学校最後の皿洗いなんだから、よろしくねっ!」
 「そんなぁ〜〜」

 帰宅してみると、台所はピカピカだ。
 いっくん、ごくろうさまでした!・・・・と、これは昨日の話。
 そして今日、3月25日は、小学校の卒業式。感動で胸いっぱいの帰り道、並んで歩いていた息吹に言ってみた。
 「ねぇ、いっくん、今晩、お皿洗ってくれない?」
 「え〜〜っ、きのうが最後の皿洗いじゃなかったのぉ?」
 「だって、今日が卒業式ってことは、今日が小学校最後の日だったんだよ。ゴメン!昨日は間違いだった!」
 「そんなあ〜〜〜」
 「いっくん!記念すべき小学校最後の皿洗いだよ!ここはひとつ頑張らなくちゃ!」
 「え〜〜〜っ」

 ・・・で、今晩も息吹クンは、せっせとお皿を洗っているのであります。
 ごくろうさま! 
 でも、この後、"春休み最後の皿洗い"があって、記念すべき"中学校最初の皿洗い"・・・と続いていくことを彼は知らない。

いっくん、いつもありがとね!