絵日記トップページへ
   
   
 

 
 

 
 娘の麗花は読書好き。
 最近も、「ロードオブザリング」の最新作を観る前にもう一回読んでおく、と言って原作の「指輪物語」を読み返していた。
 「ねぇ、お母さんも読む?」と勧めてくれたのだが、三部作、全9巻、数千ページにも及ぶその量を見て、すぐ断った。
 「えーっ、おもしろいよ、お母さんも読めばいいのにぃ!」と言われた時、ふいに気づいた。自分の中から意欲が失われていること。

 私も麗花と同じように読書三昧の娘時代を過ごした。一日に1冊、2冊・・・と、毎日平気で読みあげていたものだ。
 今の私にそんなエネルギーはない。そういえば、去年一年間で読んだ本は、10冊にも満たないなぁ・・・でも、だからと言って、今の状況を嘆いている訳ではない。
 することはいっぱいあるのだ。
 その一つ一つを消化しつつ、たまに、気に入った本を開く―――そんな毎日も悪くない。

 
 「じゃあ」と娘が提案する。
 「じゃあ、映画観ようよ!絶対おもしろいから!」
 という訳で、ロードオブザリング第三部「王の帰還」を娘と観に行く約束をした。でも、行く前に一部と二部を一応見ておかなくてはと、レンタルビデオを借りてきたのだが、あららららら、これはあなどれないおもしろさ!
 
 ・・・本の方も、読んでみようかしら・・・