絵日記トップページへ
   
   
 

 
 

 「ぷーちゃん、いっしん、せかいじゅうすき!」
 「ほんと?」
 「うん!せかいじゅうすき!」
 「やった!なかよしきょーだいだもんね!」

 これは不動一心の会話。通訳するとこうなる。
 「ふうちゃんは一心くんのことが、世界中で一番好きだよ!」
 「本当?」
 「うん!世界中で一番好きだよ!」
 「やった!ぼくたちは仲良し兄弟だもんね!」

 しょっちゅうけんかもするけれど、この二人は本当に仲がいい。上の子たちが次々に学校や幼稚園に出かけた後の家の中で、二人は一日中一緒に遊んでいる。  
 一緒にテレビを見て、一緒にごはんを食べて、一緒にブロックを作って、一緒に絵本を読んで、一緒にごっこ遊びをして、一緒にお絵かきをする。
 先の会話は二人でお絵かきをしていた時のものだ。ぐちゃぐちゃと描きなぐっている不動の横で、一心が丁寧に何か描いている。
 「何を描いてるの?」と声をかけると、一心は「ふうちゃんといっしん!」と答えた。
 「二人で何をしているとこかな?」と尋ねてみると、「おにわであそんでるとこ!」ということだった。(とてもかわいい絵だったので、今回の絵日記に使わせてもらった)

 「一心くんとふうちゃんはほんとに仲良しだねえ!」と言うと、「うん!なかよしきょーだいだよ!ねっ!ふうちゃん」と一心は不動をギューッと抱きしめた。
 4月になれば、一心は幼稚園に入園だ。そうなったら・・・不動は一人でお留守番。寂しくなるけど・・・・これからは仲良し親子で遊ぼうネ!