絵日記トップページへ
   
   
 

 
 

 子ども図鑑を見ていた不動が突然叫んだ!
「おいおん!おいおん!」
何を興奮しているのかと見ていると、彼は本を指さしてまた叫んだ。
「ちりん、どぉー!」

彼の指さす先を見ると、なるほど、そこには、ライオン、キリン、象がいる。「すっごいねー!ふうちゃん、何でもわかるんだねえ!」と声をかけると、不動は嬉しそうに笑った。

子どもの成長ぶりには目を見張る。
昨日までできなかったことが、今日できるようになったり、いつ覚えたのか、歌や踊りを上手に真似たり・・・。動物たちの名前だっていつのまにかたくさん言えるようになった。

「かーやん、おいおん!おいおん!」
「ほんとだねえ、ライオンがいっぱいだね!」
「おいおん、・・・っぱい!」
「ふうちゃん、お誕生日には動物園に行こうか?みんなで一緒に、ね!」
「はぁい!」

七男の不動が生まれて、早いものでもうすぐ2年になる。