絵日記トップページへ
   
   
 

 
 

 夫と結婚しなかったらきっと一生やらなかっただろうな・・・と思う事の一つに、"キャンプ"がある。
 結婚して数年たって、子どもが4人になった頃、夫が「キャンプに行こう!」と提案した。私は 最後の最後の最後までしぶっていた。
 そもそも私は虫がキライだ。
 山でも海でも、見て歩く分にはとても楽しいのだけれど、そこにテントで一晩も二晩も泊まるなんて・・・ううっっ!考えただけでもゾッとする。
 でも、子どもたちが喜ぶだろうなあ!という思いに負けて、大矢野の海に出かけた。
 昼はよかった。
 でも夕方になり、夜になり、いよいよテントの中で横になると、寝ている自分のまわりを、大中小さまざまな虫たちが、ゾロゾロとはいまわっているところを想像してしまい、目がギンギンに冴えて眠れない。
 いやだ! もういやだ! もうキャンプなんかするもんか!

 ところが、翌年になると、あまりにも楽しみに待っている子どもたちと夫にイヤとは言えず、またキャンプに行ってしまった。
 夜になるとまた思う。いやだ!もういやだ!もうこんなとこ、絶対来ない!

 それなのに、次の年も、また次の年も、私はキャンプに行っていて、気づいてみれば10年以上、毎年キャンプを欠かさない。
 今年は砥用の山だった。
 来年も、きっとまた行くのだろうな・・・。

 ま、いっか!
 これもまた、わが家の夏のイベントだもの。
 大好き!?キャンプ