絵日記トップページへ
   
   
 

 
 
 

水泳教室が終了した。
夏休みの1週間、まだ25メートル泳げない子どもたちを対象に行われる「小学生の水泳教室」だ。
この水泳教室のすばらしさは、すでに上の子どもたちで証明済み!
長男・英智、二男・天童、長女・麗花、二女・愛実、三男・息吹はみな、この教室で200メートル以上泳げるようになった!
で、今年は3年生の種恵と2年生の大我を参加させることにしたのだ。

そもそも私は泳げない。
泳げない私にとって、夏の体育の授業、つまり水泳の時間は、苦痛以外の何物でもなかった。せっかくの夏だというのに、プールにも海にも何の魅力も感じなかった。
だからこそ、私の夏の目標は"子どもたちに泳ぎをマスターさせること"!!
そのために私にできることのひとつが、この「水泳教室」に子どもたちを連れて行くことなのだ。
毎日の送り迎えという若干の負担がないわけではないけれど、そんなことは全然かまわない!!
日に日に上達していく二人の姿に、私は毎日興奮した。
で1週間後の成果は、というと、
・ 大我は初日の泳力8メートルから、最終日は40メートルへ
・ 種恵は20メートルから100メートルへ!!
正に大躍進だ!!
子どもの力って、本当にスゴイ!!

さて、次に私がすることは、子どもたちをせっせとプールに連れて行くこと!!"夏休み中に20回連れて行く"というのが毎年の私の目標なのだけれど、これまでなんとかクリアしてきた。
「おかーさーん!早くプール行こうよ!」
「早く、早くー!!」
私の望み通り、プール大好きになった子どもたちが催促している。
それではちょっと行ってきます!!