絵日記トップページへ
   
   
 

 
  
 

 ついに夏休みが始まった!
 指折り数えて待っていたのは、子どもたちより、むしろ私の方だったかもしれない。
 「子どもたちが全部、一ヵ月も家にいるなんて、さぞ大変でしょうねぇ!」と言われることが多いのだけれど、実際はその逆だ。
 夏休みは私にとって、文字どおりの夏休み。本当に楽ができる時なのだ。
理由は簡単!働き手が増えるからだ。
 子守りにしても食事作りにしても、まかせて安心の超強力な助っ人、麗花愛実がいつも家にいる。何と言っても、これが一番ありがたい!
 息吹種恵大我、の小学生3人組もまた、おつかいに草取りに掃除にと、働きバチのように働いてくれる。
 英智天童は、バイト、バイトで、あまり家にはいないものの、それでも外回りの片付けや車掃除などはやってくれるし、ちびっこはちびっこなりに頑張ってくれるし・・・という訳で、私はかなりのんびりさせてもらえるのだ。
 その代わり・・・・といってはなんだけれど、夏休み中の私の使命は、体力の続く限り?子どもたちと一緒にでかけること。市民プール、轟水源、動物園、つつじヶ丘公園、自然の家、おかだけ公園、八谷渓谷、そして海!!

遊ぶよーっ!!