信子かあさんのちょっとひといき

top

vol.41「愛国駅・幸福駅にて」

2018年7月27日更新

41_180727.jpg

つい先日、生まれて初めての北海道に行ってきました。

今年結婚35周年を迎えるわたしたち夫婦に、子どもたちがプレゼントしてくれた旅行です。


旅のメインは、帯広にある「愛国駅」と「幸福駅」に行くこと。

以前絵日記にも書きましたが、夫が、当時大流行した「愛国駅から幸福駅行きの切符」を模したハガキでプロポーズしてくれたので、わたしたち夫婦の原点であるその駅を実際に訪れてみよう!と思ったからです。


既に廃線になっている駅ではありましたが、恋人の聖地・観光スポットとして、訪れる人は後を絶たず、その日も、沢山の観光客でいっぱいでした。


写真を撮るのも順番待ちです。

若いカップルたちが、思い思いのポーズで写真を撮っている様子を見ながら、わたしたちはどうやって写ろうかしら?と考えました。

もう一度北海道まで来ることはまずないだろうし...何か、記念に残ることをしたいな...


で、思いついたのは、ひざまずいてプロポーズする!の図。


わたしの提案に、すぐノッてくれた夫。舞い上がった熟年夫婦のプロポーズを笑いながら写真に納めてくれた長男、温かい笑顔で見守ってくださった観光客の皆さんにも感謝、感謝です!(๑>◡<๑)

「幸福駅」では、夫から、お姫様抱っこのサプライズも!

何をやっとるんじゃ!と突っ込まれそうですが、64歳と63歳の青春は、恋人の聖地で弾けておりました!


今回は、絵ではなく、そのとき撮った写真を使いましたので、どうか ドン引きせずにご覧くださいね。

(๑>◡<๑)

愛国駅と幸福駅から また新しいスタートがきれそうです!

10人の子どもたち、素敵な旅行を 本当に本当にありがとう!!

vol.40「シャンプーいろいろ」

2018年7月13日更新

40_180713.jpg

我が家には三種類のシャンプーがあります。

わたしのお手軽リンスインシャンプー。

男子用シャンプー。

娘用シャンプー。

わたしのシャンプーを切らしたので、息子たちのシャンプーをちょっと拝借。

おお。

洗うと頭がスースーします。

『毛穴まで洗う!男のスカルプシャンプー!!』ですって。なるほど。

「お母さん、それで洗ったの?」と娘。

え?

「お母さん、頭、臭いの?」と息子。

え?

「お母さん、頭、かゆいの?」と娘。

え?

そ、そうか。

これは、オシャレのためのシャンプーじゃないのね。

匂いやかゆみを取るための、実用的で野性味あふれる、ワイルド男子のシャンプーなんだわ。

娘の綺麗な長い髪からは夢のようないい香りがしてきます。

女子力、高っ!!

...

翌日シャンプー買ってきました。

魅惑の香り

熟年女子も、負けずに女子力上げますよー!笑

vol.39「特権」

2018年7月6日更新

39_180706.jpg

「ねえ、お母さん。母親の特権って何がある?」と、娘から尋ねられました。

レッスンの準備でもしていたのでしょう。教会のテキストを開きながらの質問です。


特権?


辞書によれば、特権とは、


⚫特別の権利。

⚫ある身分・資格のある者だけが持っている権利。

⚫特定の職務にある者が、その職務の故に与えられている特別な権利。


とあります。

つまり、


母親だけが持っている権利。

母親であるがゆえに与えられている特別な権利は何か?


と、娘は尋ねているのです。


そうねぇ....


いろんなことを思い浮かべながら、考えてみました。


おっぱいをあげて、

オムツを替えて、

お風呂に入れて、

寝かしつけて、

絵本を読んで、

公園で遊んで、

幼稚園に送って、

迎えに行って、

一緒に遊んで、

話を聞いて、

教えて、

守って、

導いて、

共に歩く。


それらを、義務と捉えるか、

特権と捉えるか。


......


後者でありたいな。


だって、本当にそうなんだもの。


これまでの子育てを振り返ったら、そう思わずにはいられない。


若いお母さん、

後で気づくのはもったいないよ。

失って気づくのはもったいないよ。

子どもたちの笑顔を すぐそばで見ることができるのは、

頑張ってるあなたの特権だよ。

エントリー

バックナンバー