信子かあさんのちょっとひといき

top

vol.62「遅すぎることはない」

2019年2月8日更新

62_190208.jpg

音楽を、聞くだけでなく自分で奏でたい、と思って、ささやかなトライをしてみたのだけれど...


ギターはコードをいくつか押さえられるくらい。

オカリナは音階が吹ける程度。

口笛は1オクターブ半しか出ないし、

ハンドフルートはやっと音が出るだけ。


ふうっ。


新しく何かを始めるって、難しい。

できるようになるための努力も、大変。(๑>◡<๑)


じゃ、昔やってたピアノはどう?


...と、ピアノの前に座ってみる。


う~ん... 中途半端でやめちゃったものだけど... やっぱりこれが一番マシかなあ...


そこで、おばさんは考える。


若い時にやってたことって、ずっと残っているんだなぁ...。


テレビのフランス語や韓国語やドイツ語講座を見ても ちんぷんかんぷんだけど、

中高生で学んだ英語だと、なんか、やれそうな気がしてくるし... ね。(๑>◡<๑)


だから、

若者の皆さん!

若い日に 頑張ったらいいよ!

吸収力が強くて柔軟な その若い頭で、ほんとにいっぱい学んだらいい!やってみたらいいよ!

その努力はきっと無駄にならないから!


おばさんは、心の底からそう思う!!


とは言っても、

おばさん、諦めているわけではないの。


『やりたいことを始めるのに遅すぎるということはない。「始めるのには遅すぎた」と諦めてしまったら、今からでも十分に得られるであろう楽しみを、すべて放棄してしまうことになるからだ』

という誰かの名言もあるしね!


いくつになっても 向上できるはず!

始めることにも、再開することにも、遅すぎることはない!


というわけで、


もう2月になったけど、

お正月に決めかねた目標の残りを模索しつつ、おばさんは希望に燃えています。(๑・̑◡・̑๑)

エントリー

バックナンバー