信子かあさんのちょっとひといき

top

vol. 60 「岸女ライン」

2019年1月25日更新

60_190125.jpg

便利な時代になりました。

家族のラインで、遠く離れて住んでいる息子や娘たちと気軽に連絡を取り合うことができますし、孫たちの様子も動画や写真で頻繁に見ることができます。


家族のラインとは別に、娘たちとは「岸女(きしじょ)ライン」で繋がっているのですが、先日、「岸女ライン」で、"結婚して最初に作った料理" は何だったか、という話題になりました。


長女は、味噌汁、卵焼き、納豆。以上。

次女は、肉じゃが、味噌汁。おわり。

わたしは、というと、テーブルの上にポツンと親子丼。だけ。

... なんとも貧弱な トホホの食卓でした。(๑>◡<๑)


でも、時は流れ、今日のメニューは、というと、


長女の家は、中華おこわ、かき玉スープ、揚げ出し豆腐、ほうれん草のお浸し。

次女の家は、イワシと大根の梅煮、豆腐とわかめの味噌汁、きのことパプリカのバター炒め、ふかし芋。

我が家は、キャベツと玉ねぎと人参とモヤシとピーマンと豚肉の野菜炒め、挽肉と白菜とキャベツと椎茸とニラたっぷりの餃子、具沢山味噌汁。


そうです! 人は成長するのです (^∇^)♪


結婚を控え、"毎日お料理作れるかなあ..." と心配している三女に伝えたい。

大丈夫!と。


数をこなせば慣れてくるし、それに、新規開拓メニューを分かち合ったり、お得情報も、愉快な話も相談も、時には 殿方には言えない "ここだけの話" で盛り上がれる(笑)「岸女ライン」があるからねっ!

(^ν^)

エントリー

バックナンバー