信子かあさんのちょっとひといき

top

vol.51「独り言」

2018年11月9日更新

51_181109.jpg

だからね、大丈夫!

大丈夫だって!

あなたならできるよ!きっとできる!

だって、何年主婦やってんの?35年でしょ?ベテランでしょ?

できるわよ!

のぶちゃんならできる!うん!できる!

さあ!台所に立って!

頑張って!!

と言いながら、流しの前に立ったら、

「お母さん、さっきから何言ってんの?」と、洗面所から一心の声。


ええええええええーっ!!

一心くん!! いたのーっっ???


仕事が休みで一心が家にいたことをすっかり忘れていました。

超絶 恥ずかしいっ!!ヽ( ̄д ̄;)ノ


実はわたし、誰もいない時、独り言をよく言います。自分自身にエールを送るのです。

始めたのは、子どもたちがまだ小さかった頃。

年子3人の子育てに追われ髪振り乱していた頃、自分なりに考えたストレス解消法が独り言でした。


子育てはある意味孤独です。やって当たり前。褒められることも少ないし、認められることもありません。

そんな時、鏡の前に立って、鏡の中のわたしに向かって言ってみたのです。

「大丈夫!のぶちゃんは頑張ってるよ!わたし、知ってる!」と。


誰も認めてくれないなら、わたしが認めてあげる。

誰も褒めてくれないなら、わたしが褒めてあげる。

わたしがわたしを応援する!

わたしがわたしの親友だ!!


家のあちこちに鏡を置いて、通り過ぎるたびに、鏡の中のわたしに声をかけます。

「あら、のぶちゃん、今日も可愛い♡」

「うん!そのピアス、似合ってるよ!」

「のぶちゃん今日も頑張ってるねー!」


言いながら、鏡に向かってニッと笑う。

冗談みたいなやり方でしたが、その方法はわたしにはとても合っていて、その当時のわたしを大いに助けてくれました。


以来、大変な時があれば、わたしは独り言を言います。

大丈夫!できるよ!のぶちゃんならきっとできる!と。


でも、それは、あくまでも、自分1人の時にすること。人に聞かせることでは無いのです。


ああ、それなのに!!(//∇//)


頭おかしいと思われたかな??


幸い、水を出しながら歯磨きをしていた一心にはわたしが何を言ってるかはよく聞こえなかったらしく、ことなきを得ました。

ほっ。


でも、この独り言。

この先、いつか誰かに、うっかり聞かれることもあるかもしれません。


変な人じゃありません。


信子さんがのぶちゃんにエールを送っているだけです。


そこんとこ どうか よろしく!!(๑>◡<๑)

エントリー

バックナンバー