信子かあさんのちょっとひといき

top

vol.48「天使がいるから」

2018年9月24日更新

48_180924.jpg

里帰りで4番目の子ども"青くん" を出産した次女。

これから4人の年子たちとの生活がスタートするわけですが、「大変ねー!」と沢山の方々が声をかけてくださいます。


そうなんです。

わたしも上3人は年子でしたから、その大変さは少しわかります。(๑>◡<๑)


でも、"娘はきっと大丈夫!" とあらためて感じることができたので、その時のことを書きますね。


先日、子どもたちが寝静まった夜に、次女と2人で 試練について話していました。

『神様は その人が耐えられない試練は与えられない』と言われているから、耐えられないことはないよ、とわたしが言うと、娘は、そうね、と言った後、こう付け加えました。

「それに、天使がいるからね!」


その言葉に わたしはホッとしました。

"天使"には、"神様から遣わされる人" や "天からの使い" といった意味もあります。

娘が言った"天使"は "助け手"のことです。


『神様はその人が耐えられない試練は与えられない』と聞くと、時々人は、"だから一人で耐えなければいけないんだ"と考え、差し伸べられる手を拒むことがあります。"もっと自分で頑張らなくちゃ"と。


でも、神様は、誰の力も借りず一人だけで試練に耐えることを求めてはおられない、とわたしは思っています。

わたし自身、与えられた試練を乗り越えられるよう 神様が"天使"を送ってくださったという経験が、これまでに何度も何度もあるからです。


年子4人の子育ては、間違いなく大変です。でも、娘がその責任を果たせるように、神様は きっと助け手を遣わしてくださいます。

だから、娘の言葉を聞いたとき、その助けを感謝して受けるこの子は きっと大丈夫だ!と安心したのです。

そして思いました。

わたしも、その天使の一人になれるよう頑張るからね!と。(^ν^)

エントリー

バックナンバー