信子かあさんのちょっとひといき

top

vol.43「家が一番!」

2018年8月10日更新

43_180810.jpg

どんなに楽しい旅をしても、家に帰ると思わず口を突いて出るのは「ああ!やっぱり家が一番!」という言葉。


どこよりも、どんな場所よりも、我が家が一番なのですが... でも、"我が家" って... どこだろう???


若い頃のわたしの"我が家"は、もちろん"実家"でした。

大好きな両親がいて祖父母がいて弟がいて、あったかくて、居心地がよくて、ここにずーっといたいと 本気で思っていたものです。

それが変わったのはいつだったかな?


好きな人ができて、結婚して、新しい家族ができて、子どもが生まれて、だんだん家族が増えていくそんなある日のことでした。

家族で出かけてアパートに帰ったとき、「ああ、やっぱり家が一番!」と口にしたその家が、実家ではないことに気付いた瞬間、思ったのです。そうか、わたしの"我が家"はここなんだな、と。


決して実家が嫌いになったわけじゃない。

実家が最高だと思っていたけれど、わたしには もっと最高の場所ができたんだ。

そう思ったことを覚えています。

時は流れ、

出産のため次女が今 里帰りしているのですが、娘が "我が家"を恋しがっているのがわかります。


娘の"我が家" は もうここではなく、旦那さんと子どもたちとの新しい家。

次女だけでなく、長女も同じです。


それはとっても自然なこと。

とっても喜ばしいことです。


でも、

これまでわたしが与えてきたものを、今は旦那さんが与えてくれていて、どんなに頑張っても、もう、娘たちの新しい家にはかなわないんだな...

... なんて、ちょっぴり寂しさを感じているのも今のわたしの正直な気持ちです。

(๑>◡<๑)


子どもの成長には、大きな喜びと 一抹の寂しさが伴うのかな。

とは言っても、


娘が家にいる間は、もちろんわたし頑張りますよ!

だって、わたしは娘のお母さん。

娘はわたしの大切な子ども。

その繋がりは永遠です!

喜んで 精一杯お手伝いしますとも!(^ν^)

だから、

実家にいる間は、ゆっくり過ごしてくださいな。


そして、赤ちゃんが産まれて落ち着いたら、愛する旦那様の元に 急いで飛んでお帰りなさい。

あなたの一番大切な人の待つ かけがえのない "我が家"へね。

(๑˃̵ᴗ˂̵)

エントリー

バックナンバー