信子かあさんのちょっとひといき

top

vol.39「特権」

2018年7月6日更新

39_180706.jpg

「ねえ、お母さん。母親の特権って何がある?」と、娘から尋ねられました。

レッスンの準備でもしていたのでしょう。教会のテキストを開きながらの質問です。


特権?


辞書によれば、特権とは、


⚫特別の権利。

⚫ある身分・資格のある者だけが持っている権利。

⚫特定の職務にある者が、その職務の故に与えられている特別な権利。


とあります。

つまり、


母親だけが持っている権利。

母親であるがゆえに与えられている特別な権利は何か?


と、娘は尋ねているのです。


そうねぇ....


いろんなことを思い浮かべながら、考えてみました。


おっぱいをあげて、

オムツを替えて、

お風呂に入れて、

寝かしつけて、

絵本を読んで、

公園で遊んで、

幼稚園に送って、

迎えに行って、

一緒に遊んで、

話を聞いて、

教えて、

守って、

導いて、

共に歩く。


それらを、義務と捉えるか、

特権と捉えるか。


......


後者でありたいな。


だって、本当にそうなんだもの。


これまでの子育てを振り返ったら、そう思わずにはいられない。


若いお母さん、

後で気づくのはもったいないよ。

失って気づくのはもったいないよ。

子どもたちの笑顔を すぐそばで見ることができるのは、

頑張ってるあなたの特権だよ。

エントリー

バックナンバー