信子かあさんのちょっとひといき

top

Vol.15「雪の降る日に」

2018年1月12日更新

15_180112.jpg

今朝、家族のラインに、娘たちから次々に写真が送られて来ました。


次女からの写真は、小さな雪の玉を手に、嬉しそうな笑顔の花ちゃんと、降る雪をつかもうとしているすいくん。そして、ベビーカーの中の完全防寒のまれちゃんの写真です。

可愛いなあ!と眺めていると、今度は長女からの写真が2枚届きました。


1枚目は、うっすらと雪の積もった公園で遊んでいるたっくん。2枚目は、こんなコメント付きの写真。『公園のきれいな雪を大人気なく独占して作った雪だるま』。

笑っちゃいました(๑>◡<๑)


滅多にない雪です。

長女も次女も、子どもたちを喜ばせようと、ちらつく雪を見て、すぐに外へ連れて行ったのでしょう。

フットワーク軽いなあ、と感心します。


かく言うわたしも、舞う雪の中、母と外に出てみました。

自転車も車も物干し竿も庭の木々も真っ白い雪を被って、いつもとはまるで違う世界です。

綺麗かねえ、と母。

綺麗よねぇ、とわたし。

そうしている間にも 互いの頭の上に降り積もっていく雪を見て、笑い合うひととき。


突然の雪は、小さな子どもにも大人にも、心踊るワクワクをくれました。


もっと降って!もっと積もって!なんて言ったら、雪かきに苦労している北海道の長男に怒られそうですが。

(๑>◡<๑)

エントリー

バックナンバー