信子かあさんのちょっとひといき

top

Vol.3「ばあば初心者」

2017年9月29日(金)更新

03_170929.jpg

孫ができてわかったこと。

「孫は目に入れても痛くない」という言葉、ありゃ嘘だなということ。

痛いです!(๑>◡<๑)

孫を預かると神経がすり減ります。気を使うのです。怪我させないように、変なものを口に入れないように、虫に刺されないように...

自分の子どもだったら少々のことは気にならないけれど、孫は違います。若い夫婦の大切な宝物ですから 傷つけるわけにはいきません。

それに、孫の叱り方がイマイチわかりません。わたしだったらこうするけどな...ということがあっても若夫婦の教育方針もあるし、それを尊重したい。でも...と、たまに感じる戸惑いと ほんの少しのストレス。

孫たちはもちろん とっても可愛いけれど、それ以上に気を使ってしまうというのが 今のわたしの実情なのです。

だから、大いに納得します。「孫は来て嬉しい、帰って嬉しい」という言葉。これこそが真実だ!と。

(๑>◡<๑)

とは言え、わたしもだんだん慣れて来ました。

若夫婦には彼らの方針、ルールがあるけれど、わたしたちじいじとばあばにも方針、ルールがあります。だから、ばあばの家にいる時には、それを守ってね、という形で教えていけばいいのかな... と。

いっぺんに親にはなれないように、いっぺんにおばあさんにもなれないようです。娘たちが、子どが生まれて初めて親になったように、わたしも、孫が生まれて初めて祖母になったのですから。

わたしは ばあば初心者です。

娘たちは失敗や成功を重ねながら日々の経験を通してだんだん"お母さん"になっています。

わたしだって同じです。経験を重ねながら努力して、少しずつ素敵な"ばあば"になっていかないとね!

さて、今日は午後から孫たちが遊びに来ます。

掃除機かけなくちゃ! (^ν^)笑

エントリー

バックナンバー