信子かあさんのちょっとひといき

top

Vol.2 「タイトルの秘密」

2017/9/22 更新

02_170922.jpg

絵日記を再開するにあたって、タイトルは何にしようか?と、何度も考えました。

最初に思いついたのは、新しいシリーズだから「新」を付けた「新 信子かあさんの きょうの絵日記」。

でも、平凡だし新鮮味に欠けると思ったので自分で却下。

何がいいかなあ...

なかなか思いつきません。

遊びに来ていた長女と次女に相談してみたところ、長女が笑顔で即答しました。

「信子ばあさんの きょうの絵日記!」

ちょ、ちょっと待って。ばあさん?ばあさんて... なんか、それはちょっとさぁ...

「じゃ、信子ばあばのきょうの絵日記!」

う~ん。ばあば..., ね。ばあさんよりはソフトだけど...。

でもね、わたしは"おばあさん" に変わったわけじゃないのよ。わかる?わたしは"お母さん" のままなの。ただそれに、"おばあさん" という役割が増えただけなのよ。

「じゃ、信子かあさん、時々ばばあ!」

ばばあ?もう!ばあさんよりひどくなってるじゃない!

「あはははは」

娘たちは面白そうに笑っています。

わたしが、タイトルに"信子かあさん" という言葉を入れたかったのには訳があります。この名前、元々は、わたしが「大草原の小さな家」に出てくる"キャロライン母さん" に憧れていたことに由来しています。

つまりは真似、いえ、リスペクトです。(๑>◡<๑)笑

それに、長いこと使っているこの名前はわたしの代名詞ともなって、愛着もかなりあるのです。

「じゃ、ばあば兼任 信子かあさん!」

「かあさん、奥さん、おばあさん!」

長女と次女はいろんなタイトルを次々に提案してくれますが、ふざけてばかりでろくなものはありません。笑

う~ん。 何にしよう???...

考えてみました。

わたしは絵日記に何を書きたいの?

わたしはこの絵日記に、一体 何を求めているんだろう?

...

日々の生活の中での些細な出来事。ちょっとした気づき。小さな幸せ... 前と同じようにそんなことを綴っていきたいという思いに変わりはないけれど... でも、わたしは前とは違う。確かに以前とは違ってる。だって、今のわたしには、"お母さんの目線"に加えて "おばあさんの目線"があるんだもの。そして、それは、とってもいいことだ。

じゃ、お母さん目線とおばあさん目線を合わせて、何を書く?読んだ人に何を提供したい?

... そう考えていた時にふと思いました。"ホッとする時間" 。

そう! ホッとする時間です。

子育てや、介護や、忙しい日々の暮らしの中で疲れた時、ホッとできるような場所。一息つける縁側のような... 読んでくださる方に、そんなホッとする場所を提供できたら素敵だな... と。

で、思いついたのが、

「信子かあさんの ちょっとひといき」というタイトルでした。

「いいんじゃない?」と長女。

「うん!いいと思うよ!」と次女。

というわけで、絵日記新シリーズのタイトルは「信子かあさんの ちょっとひといき」に決めました。

これからも、気が向いたら、このコーナーに どうぞ気軽にお立ち寄りください。

ほっと一息つけるような 楽しいお話を用意して お待ちしています。

( ◠‿◠ )

エントリー

バックナンバー