アナウンサー

2013/05/22(水)

第120回 熊本市 天明公民館児童室

熊本市南区の中で有明海に近い西寄りに位置する天明地区。南区役所天明総合出張所に併設された公民館の児童室に初めてお邪魔しました。

この日集まったのは、0歳から3歳まで16組の親子。中には川尻など校区外からこちらの児童室を訪れる親子もいるそうです。天明公民館の児童室はとても居心地が良いということで、子どもたちにとってはいつでも思い思いに遊べる場に、お母さん同士にとっては情報交換の場になっているそうです。

さて、お邪魔したのは、私、三宅と河合アナのコンビ。

おとどけえほん2回目の河合アナ、優しく子どもたちに語りかけていましたよ。

「みんなが退屈しないように」と、声を出したり体を動かしたりする絵本を中心に読み聞かせをしましたが、親子のコンビネーションもぴったり!楽しんでもらえたかな…。

ちなみに、読み聞かせの後は思い思いに楽しめる普段の児童室に。子どもたちは、けがをしないように作られた軟らかい積み木で元気いっぱい遊んでいました。

みんなとっても元気でした!

三宅

0歳の子に“きょとん”とした表情で見つめられた時は「泣いちゃうかなぁ…」と心配しましたが、泣かれることもなくホッとしました(笑)。お母さんも含め、みんな笑顔で声を出したり体を動かしたりしてくれて良かったです。みんなのびのびと育ち、絵本が大好きになってくれたら嬉しいです。

河合

2回目のおとどけえほん、実は前日から緊張しています(^-^;)
“きょとん”とする子ども達を前に、さらに、ドキドキドキドキ…
でも、体を動かしながら絵本を読むうちに、私も子どもたちも笑顔になって、とても楽しかったです♪
盛り上げてくれたお母さん方、ありがとうございました!

<絵本>

・へんしんトンネル(金の星社)
・だるまさんが(ブロンズ新社)
・いないいないばぁあそび(偕成社)
・うんこ(すずき出版)
・ぴょーん(ポプラ社)


アナウンサーTOPへ