アナウンサー日記

top

KIDS SMILE PROJECT

2018/8/20
八幡 美咲

この日は阿蘇郡小国町に中継に行きました
180827_ya01.jpg
自然豊かでのどかな風景が広がっていました☺

中継「現場デス」で
熊本地震で被災した子どもたちを支援している
ボランティア団体のキッズ・スマイル・プロジェクトが
企画したキャンプにお邪魔しました。

キャンプには、西原村の小学1年生から6年生までの39人が参加していました。

中継のときちょうど夕食のバーベキューが始まろうとしていて
現場ではお肉のいい香りが漂っていました☺

朝9時に西原村を出発して午前中は川遊びや探検を楽しんだそうです。

180827_ya03.jpg
参加していた中野心咲ちゃん(9)と徳永遊くん(9)
キッズ・スマイル・プロジェクトの代表、内田尊土さんと☺

内田さんは熊本地震で甚大な被害を受け
西原村で自由に遊ぶことができずにいる子どもたちに
楽しい時間を届けたいという想いでこのプロジェクトを発足したそうです
180827_ya02.jpg
内田さん平日は会社に勤めていて会社が休みの休日に企画されているそう。
これからも実施してきたいけれど
すべて寄付で賄っているので活動を続けていくことが難しいといいます。

たくさんの支援で子どもたちの元気な笑顔がふえたらいいなと感じました。
すこしでも力になる中継だったらうれしいです。

奇跡の復活!南阿蘇村の塩井社水源

2018/8/15更新
八幡 美咲

奇跡の復活!
南阿蘇村の塩井社水源が湧き始めたという嬉しいビックニュースが!!

2年前の熊本地震の影響で枯れていたんですが
急に水が湧き始めたということで中継に行ってきました!

180815_01.jpg
環境省の「平成の名水百選」にも選ばれている南阿蘇村の塩井社水源

180815_02.jpg

昨日まで山肌が見えていたのに
今日はきれいなエメラルドグリーン!!
底が見えるほど透き通っていました☺
180815_03.jpg
また反射した木々が水面に映り込んで
アメンボが泳ぐたびに波紋が広がる幻想的な雰囲気!

癒しの空間でした!
180815_04.jpg
180815_06.jpg
自然のちからってすごいですね~!

中継まで地元の方と少しお話しました。
みなさんほんとに嬉しそうに水源の様子を見に来られていました。
地元の方たちと☺
180815_05.jpg

180815_07.jpg

この塩井社水源は地域の人の生活に密接していてとても重要なものだそうです。
地震以降まったくイネの作付が出来ていない田んぼもあるそうす。

はやく田植えができますように、、

地域を潤す水源の復活は
地震で被災した地元の人たちに活力を与えていました☺

犬子ひょうたん祭りでかわいいお守り発見!

2018/7/27更新
八幡 美咲

この日は山鹿市で毎年6月15日におこなわれる
「犬子ひょうたん祭」へ中継にいきました。

今日はお祭りということでたくさん露店が並んでいて
りんごあめやイカ焼きトウモロコシもありました!
なんだか子供時代を思いだして懐かしい気分になりました☺
180727_y01.jpg
この日初めて浴衣を着て中継しました☺

山鹿市ではお祭りが行われる6月15日を「初かたびら」と言って
昔からこの日に浴衣を着始めるそうです。
180727_y02.jpg

お祭りがおこなわれているのは山鹿灯籠の起源と言われている山鹿市の大宮神社。
こちらで犬子ひょうたん祭りのお守りが売られています!
昔、一匹の子犬が昔町を疫病から救ったことが由来といわれています。
米粉と「もち米」を混ぜ合わせてお守りをつくっていて無病息災の意味がありま
す。

「犬子ひょうたん」
子犬が「ひょうたん」を抱きしめているんです☺
180727_y03.jpg

すべて手作りで
よくみているとこのお守り一つ一つ子犬の表情がちがいます!

大宮神社では紙芝居やかぐら奉納もおこなわれていて
神秘的な雰囲気を味わえました。

能面乱舞

2018/6/21更新
八幡 美咲

この間は江戸時代の八代城主・松井家に伝わる
能楽コレクション「能面と能装束」の展示会に行ってきました☺♪

その名も「能面乱舞」

180618_y21.jpg

貴重なコレクションがたくさん並んでいました!
さらにここ未来の森ミュージアムでは日本伝統を
楽しんで学んでもらいたいと
MTB52「matsuibunko52」と題した人気投票が
おこなわれていました☺
180618_y22.jpg

その中で来客者の方が選んだ1位がこちら!

「白色尉(はくしきじょう)」

古くは16世紀桃山時代に作られた神を表す面で
これをつけると演者は神に変身するそうです!


松井家の教えは〝先祖が大事にしてきたものは決して粗末にしてはならない〟
今でもこの松井文庫が所有しているコレクションは
その数、質ともに全国屈指のコレクションだそうです!

人気投票第2位の「小面」
女性を表す面で一つ一つ全て手作りのため、微妙に表情が違うんです。
その少しずつ違った表情を演目ごとに使い分けたりするそうです!
この「小面」見る人によって、感情が変わるそうです。
たしかに笑っているようにも悲しんでいるようにも見えてきました。

上席学芸員の山﨑摂さんと☺!!!

180618_y23.jpg

そして最後に「能面占い」というものに初挑戦してきました!
能面缶バッチ占いの結果は、、、

「力みすぎず自然体で」でした(#^^#)

この日は生中継で
とても緊張していたので適切なアドバイスをもらいました☺♪

音声さんは「レバーを食べよう」という面白いアドバイスをもらってましたよ(*^^*)

寄り添えるアナウンサーに

2018/6/19更新
八幡 美咲

最大震度7の揺れに2度襲われた熊本地震の発生から二年がすぎました。
私が熊本に帰ろうと決心した理由の一つが「熊本地震」。

「仮設住宅はいま」というシリーズの特集に
同期が取材に行くということで
お願いして同行させてもらいました。

熊本市南区城南町にある「藤山仮設団地」。
180618_y01.jpg

工業団地の建設予定地に建てられました。
現在141世帯342人が暮らしています。


2年前、私の実家は半壊になり
地震が起きてから日々家族や友人たちが憔悴しきっていくのが伝わってきて
なにもできない自分がとてももどかしかったです。

両親は家も仕事場も被災していましたが
地域の人に
自分の家にたくわえてあったすべてのものを配っていました。

それから東京で私ができることをしようと
東京にいる熊本出身の学生と一緒にボランティア活動や募金活動を始めましたが
ほんとうこれでいいのだろうかと心のモヤモヤが残ったままでした。

熊本に帰ってきて自分にできることは伝え続けること。
同じ熊本出身として、
心に寄り添えるアナウンサーになりたいです。


2回目の梅雨を迎えた藤山仮設団地。
団地を去る人、残る人それぞれに
前を向く住民たちの姿がとても印象的でした。


一日一日を大切に、熊本県の方々が幸せな日々が過ごせるように!
いつか てれビタで、幸せをお届けできるように頑張ります!!

藤山仮設団地の
完成当初から住んでいる有田さんに取材中。
手芸の話やお孫さんの話をしてくださいました!
180618_y03.jpg

藤山仮設団地の自治会長を務めている木村さん。
180618_y02.jpg


実はお二人とも高校生の頃にも一度お会いしたことがあったんです。

不思議な縁を感じました!

住吉神社で素敵な出会いが☺

2018/6/6更新
八幡 美咲

先週の中継で
宇土市の住吉自然公園に行ってきました!

180605_01.jpg

2000株ものアジサイが海沿いに植えられていて
金峰山や雲仙を臨みながらのアジサイとても感動しました。

アジサイは宇土市の花にも選ばれているそうです♪

梅雨入りした熊本ですが、
梅雨の時期、続く雨の中ふと道端のアジサイに
心安らぐ人も多いのではないでしょうか。

180605_02.jpg

そして住吉自然公園のなかにある住吉神社にもお邪魔してきました!
海の安全を司る神様が祀られていて
日本最古の灯台があることでも知られているそうです。
有明海に面していて、どっしりと海を見守っているような感じがしました☺

中継までの待ち時間に
紫陽花を見に来ていた92歳の女性の方とお話しをしていたんですが、
太平洋戦争のときに戦地に向かった夫の安全を毎日この住吉神社で祈っていたそうです。
その行き道にアジサイを見つけ心が和んだとお話されていました。
アジサイに囲まれながらたたずんでいると
しっとりとした時間が流れていくようでした。

中継では住吉神社の宮司近藤さんにインタビューをしてきました。

近藤さんのおすすめの紫陽花の楽しみ方は
夕日のなかで有明海とともに見る紫陽花だそうです!
ちょうど中継を夕方ごろで夕日に照らされる紫陽花と海面が
とてもロマンチックでした、、!

紫陽花の花言葉は小さい花が集まってできていることから
「家族の結びつき」
今年の紫陽花は1週間ほどはやく開花し、6月10日に満開の予定で
ちょうど満開を迎える日に
「マンドリンコンサート」が行われるそうでご家族や大切な人と
素敵な音色と紫陽花を楽しみにぜひ訪れてみてはいかがでしょうか☺



この中継の間に10か所蚊に刺されて今とてもかゆいので
行く方は蚊対策をオススメします(:_;)!!

PS:色鮮やかに咲く紫陽花は
土壌の酸性度で色が変化するそうで、
酸性だと青色、中性やアルカリ性だとピンクや赤色になるそうです☺
日本の土壌は弱酸性のところが多いから
青いアジサイをよく見かけるんですね(#^^#)

アナウンサー大賞

2018/5/29更新
八幡 美咲

この間、日本テレビで行われた
【全国好きな嫌いなアナウンサー大賞2018】
に行ってきました。

控室で井上さんと♪
180529_01.jpg

はじめてのバラエティー、はじめてのスタジオ!
とても楽しい収録でした!

180529_02.jpg

熊本をPRするべく、奮闘してきました。

その様子は
6月1日21:00~22:54
【全国好きな嫌いなアナウンサー大賞2018】
で放送されます。

カットされてなければ映っています☺♪

ひよっこですが、これからも精一杯頑張ります!

2回目の中継でドキドキ

2018/5/28更新
八幡 美咲

お久しぶりです!

5月の日本テレビで行われたアナウンス系列新人研修を終えて
本格的にアナウンサーとしての仕事が始まりました!


やっぱり熊本に帰ってくると
ホッとします。

研修終わって2日後
夕方のテレビ番組「てれビタ」のコーナー「現場デス!」へ。
今回は
アフリカのエチオピア政府の方が熊本の水事情を視察しているところへ
お邪魔しました!


2回目の中継でエチオピア政府の方に英語でインタビューする中継ということで
朝から緊張しっぱなしでした( ;∀;)

訪れたのは健軍水源地。
熊本市で1日に使われる水道水の4分の1が
この健軍水源地からの水でまかなわれているそうです。

みなさん驚きながら見学し、
湧き出たばかりの水を美味しそうに飲んでいました!
熊本の水を守る技術がアフリカのエチオピアに生かされていくと思うと、
嬉しかったです☺

そして
私もますます水を大切にしようと思いました。


小さいころから育った健軍に
こんな水源地があったとは驚きでした!!

無事、中継を終えホッとしましたが
まだまだ反省することが多く、
帰りの車内では一人反省会状態でした。

もっとみたい!知りたい!と思ってもらえるような
中継ができるように頑張ります!

はじめまして!八幡美咲です

2018/5/07更新
八幡 美咲

皆様、はじめまして!

早稲田大学政治経済学部を卒業し、
4月に熊本県民テレビに入社しました八幡美咲と申します。

生まれ育った熊本、思い出がたくさんつまった熊本、
人もあたたかく、食べ物や空気も新鮮でおいしい!
熊本がとっっっても大好きで
生まれ育った場所でアナウンサーができることを
とても楽しみにしています。

農作業中の祖父と
180507_01.jpg

大学ではチアダンスチームに所属し、
全国一位を目指し毎日練習していました。

180507_02.jpg180507_03.jpg


そのチアで鍛えた足腰で
熊本の魅力を精一杯伝えられるよう熊本中を走り回りたいと思います!
熊本のことをしっかり伝えられるアナウンサー 
そして熊本の皆さんに役立つ情報、暮らしが豊かになる情報を届けられるよう
頑張って参ります!
これからどうぞよろしくお願いいたします。

エントリー

バックナンバー

アナウンサー